ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイ・シャンasゴッドファーザー

060823panda01.jpg

ハマキくわえてふんぞり返ってるみた~いww
カッコヨス~~~ww
つか、カ~~~ワ~~ユ~~~ス~~~www

やんちゃをしたのか、
頭にゴミがいっぱいついてるのもカワユスwww

パンダちゃんって、よく口になんかくわえたまま
歩いたり、ぼけーっとしたりしてまつ。
食べるんじゃなくて、くわえてるの。
あれって、動物学的にはどういう行動なんだろう。



●いいなぁー(ロバみみさん内リンク)

  1. 2006/08/23(水) 23:16:22|
  2. パンダちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLACK

蒸しますね……(;´Д`)

いまむしょーに食べたいもの。

赤城乳業のアイスバーBLACK

black.jpg


シャリシャリした食感、
さっぱりなのに、こってりチョコ味。
つべたい……。

あああ~~~、食べたい食べたい食べたい~~~!!

  1. 2006/08/23(水) 22:34:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

博多座コパ千秋楽報告(1)

無事に終わったようですねぇ。
観劇なさった方からのご報告がありました。


今日は、るいるいのお誕生日で、
最後にスティーヴン(かっさん)から愛する妻・サマンサ(るいるい)へ
「お誕生日おめでとう」
の言葉と共に、指輪がプレゼントされたとか。
サプライズだったようで、
るいるいは、ものすごくビックリしていたそうでつ。

客席全員が見ている舞台の上でなんて、
なんつーラブラブっぷりヽ(*´∀`*)ノ
かしちゃんらしいなー。
うらやましいwww

娘役トップになっての初めての公演で、
しかも千秋楽で、初めて相手役として組むトップさんから、
そんなことをしてもらったなんて、るいるいにとって
一生忘れられないお誕生日になったことでしょうねー。
るい子、おめでとー♪
出演者の皆さんも、千秋楽おめでとー♪


客席には、雪組の組長さんがおいでだったようです。
かしちゃんのトップになった姿を
見に来てくれたんでつねー・゚・(ノД`)・゚・

  1. 2006/08/23(水) 22:26:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ぶっ……www

『歌劇9月号』の表紙は、ちかりんだそうでつ。

ちょ~~~www

朝海ひかるさんは容赦なく大爆笑に1万ペガ子(・∀・)ノ


このネタ情報は、Wir lieben Wasser!さんで知りました(・∀・)ノ
 ※コメントは、ぜひネタ情報元さんへどぞwww

  1. 2006/08/22(火) 21:01:04|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:3

博多食関連記事加筆

8月19~20日に博多に行ったとよときの食関連の記事ば、
修正加筆しとったばい。
画像も追加しとったばい。
よろしかったとよら見てつかぁさい。

●川端ぜんざい
●水炊き
●カクテル
●かろのうろん
●博多の旅・食い納め



<参考>
●博多弁翻訳(・∀・)ノ

  1. 2006/08/22(火) 20:43:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

博多座月組ご一行様ご観劇

博多座宙組公演も、明日が千秋楽ですね~。

東宝ローマを終えた月組さんたちが
たくさん駆けつけてくれているようです。

昨日は、あさ・かな・ゆひさんら、
今日は、みっちゃんがご観劇とのこと♪
服装はオサレではなく、普通だそうです(爆)。
タニオカのウィンクがバンバン飛んだらしい。
さぞや浮かれていることであろう。

楽はどんな風になるかなー。
かしちゃん、落ち着いてあいさつするんだじょ~~~www

  1. 2006/08/22(火) 20:39:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

博多の旅・食い納め

060820_151717.jpg

博多のおすし屋さんのお寿司。


060820_195306.jpg 060820_193558.jpg

羽田空港のアカシア
ロールキャベツが、いつ食べてもまずくてうまい(・∀・)ノ


060822_172841.jpg 060822_173043.jpg

博多を懐かしみ、ショコラコスタを食す。
やっぱり、まずくてうまい(・∀・)ノ

  1. 2006/08/22(火) 20:29:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

かろのうろん

創業明治15年、博多名物のうどん屋さん。

060819_140906.jpg

「かろのうろん」は、「角のうどん」でつね。
博多弁?
それこそ、角がとれてて、まったりしたいい響きで。
癒し系~。

【“かろのうろん”の続きを読む】
  1. 2006/08/22(火) 19:49:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

アルバ青年の主張17

毎回、個性的な青年の皆さんにご登場いただいている、
「アルバ青年の主張」。
なんと第17回となりました。
すぅいーとせぶんちーんでつ。

一体なぜ17歳だけが「甘い」のか?
13歳や19歳は、甘くないのか?
72歳は、しょっっぱいかもしれないでつ。えっへん(・∀・)ノ

今回は、ラストの『月夜歌聲』についてでつ。

【“アルバ青年の主張17”の続きを読む】
  1. 2006/08/22(火) 19:21:29|
  2. アルバ青年の主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狂気の果て-まだ宙コパ

また宙コパ語りですんません。
自分の考えを書き残しておきたくて。


昔の想い出を語ろうとするコンチータ(あすかたん)を
さえぎって、リコ(タニオカ)は叫ぶ。

「オレは歳をとったなんて思ってやしねーんだよ!」

激怒っすよ。
この狂気が、彼の外見さえも子どものままに
留めさせているのかと思わせる。

だから彼が愛するのは、いつだって若い娘なんだな。
歳を取った女と自分が釣り合うような歳だと認めたくないんだな。

えくぼとギャップがありすぎる眉間のしわが、また恐ろしい。
彼がいくらそう思い込もうとしていても、
老いは着実に来ていることの象徴に見える。残酷だ。

【“狂気の果て-まだ宙コパ”の続きを読む】
  1. 2006/08/22(火) 07:31:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アルバ青年の主張16

アルバ青年の主張──
まだまだ続くよ~~~♪♪♪
ごーあへ~っわんだ~ら~ん♪♪♪
いつお~ら~い♪♪♪

まさえ+えりキムの銀橋渡り、
かーいかったよなーーー(主にまさえが!!)。<ワンダーランド
えりことキムがさ~、
ときどきすっげー変なかつら被って出てきたりしたおね。
前髪ぱっつんとかね。

えりこって、花組行ったら芸風変えるのかなぁ……。
なんて考えたら、ちょっと寂しくなりました(´・ω・`)

そうそうそうそう壮一帆。
そんでもって、「アルバ青年の主張」は、
まだまだ続くのです──。

【“アルバ青年の主張16”の続きを読む】
  1. 2006/08/21(月) 21:25:38|
  2. アルバ青年の主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狂気の二重構造-宙コパ

東京に帰って来ますた。

いや~、タニオカが抜群に良かった(ありえない!)。
恋に夢中で、美しくて、恐ろしくて、狂気をはらんでた。
得体の知れない凄みがあって、
タニオカが台詞をしゃべると客席が
水を打ったようにシーンと静まり返るんすよ!!
ホントありえないから~~~!!

でもね、タニオカが良くなったというよりも、
今回はたまたま役にハマっちゃったんだと思いますよ。
あの人、ひとりで芝居してるもん。
周りと全然芝居を交わしあってない。
娘役との絡みも、決して相手を見ていない。
相手の目に映っている自分の綺麗な姿を見ている。
そして、自分に酔い痴れる客席を見て陶酔している。

すべてから浮いている。
それがタニオカ・スタイルなのかも。

リコが恐ろしいのは、殺し屋だからじゃない。
マフィアのボスだからじゃない。
狂ってしまっているからだ。
コンチータに撃たれて、リコは正気を取り戻したんだよな。

あすかたんは芝居に包容力と余裕があり、
そんなタニオカを十分に手の上で転がしていた。
それでいて相手を殺さないところが素晴らしい。

タニオカのおかけで『コパカバーナ』は、角度を変えて見たら、
スティーヴンの妄想の中のリコのせん妄という
狂気の二重構造になっていて、
かなり面白く見られました。



<関連>
●狂気の果て-まだ宙コパ(ロバみみさん内リンク)

  1. 2006/08/20(日) 20:51:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コパ4回目

タニオカ………………。

す て き…………。

(堕)

いやっ!!
うそだっ!!
違うっ!!
そんなはずはないっ!!

今回に限ってだ!!
“ボレロの魔法”だ~~~!!!
錯覚なんだ~~~!!!

  1. 2006/08/20(日) 20:06:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カクテル

仕上げはカクテル。
名前に“天使”のつくカクテルを総攻め。

060819_221540.jpg

エンジェル・ティアーズ
堕天使の涙ならぬ、天使の涙……・゚・(´Д⊂ヽ・゚・


060819_224659.jpg

アンジェリーク

どちらも、
甘~くて
とろ~っとして
ミルキ~でした。

はぁ……ん……のりたん……(*´д`;)……

  1. 2006/08/20(日) 07:48:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

水炊き

晩ご飯は、博多名物 ×ミズ炊き ○水炊き をいただきました。

060819_195805.jpg 060819_200021.jpg

まずは、お出汁にお塩ちょっぴりと青ねぎを散らしていただきます。
いきなりうめえ!!Σ(゚д゚lll)
こっくりと濃厚な天然アミノ酸の旨味が、舌全体に広がりまつ。
見るからにコラーゲンいっぱい。
これ、冷えたらぷるぷるに固まるんじゃないかしらん。

【“水炊き”の続きを読む】
  1. 2006/08/20(日) 07:45:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コパ3回目

見過ぎです。
一体誰のファンだというのでしょうか。

かしちゃん、綺麗だわ~。
“エル・ブラボー”の白ブラウス姿がかっけー!!
タニオカは相変わらず素敵だな。
ますます惚れたな。
まゆさんは、フィナーレで毛布の切れ端を振ったあと胸元に突っ込んでたのが
妙に女を感じさせて倒錯的でセクシーだったのに、
後ろ向いて入れるようになっちゃって残念(笑)。

あすかたんが、短パンまゆさんの膝小僧を見て
「チワワみたい……(*´д`)」
って言うのが、意味が良く分かんないけど大好き。

  1. 2006/08/19(土) 23:42:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

目玉のおやじ汁

あれっ

川端ぜんざい

ぴぃ~かぁ~

20060819140343

台風一過。
福岡は、小雨混じりの曇天です。

ピカチュウのつぶれた横顔が凛々しいです。

って、わんさん、また博多座ですかぁ~~~!?

  1. 2006/08/19(土) 14:03:36|
  2. 分類放棄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かっさん出稼ぎ情報

お客さんからタレコミをいただきますた(・∀・)ノ
国体の開会式に、かっさんら宙組さんたちが出動するらしいでつ。
9月30日に行われる「のじぎく兵庫国体」開会式に組子さんを引き連れて出演されるらしいです。
こちらが関連記事だそーでつ。
国体開会式にタカラジェンヌ 宙組80人出演(神戸新聞ニュース)

へぇー、全員で出るんだぁ。
タニオカ、歌うかなぁ(希望的アリエナス妄想)。
かっさんは、ついでにテニス競技とかに出ちゃうとよろしいかもですね。

兵庫県民として、また宝塚一ファンとして国体出演とのこと、喜ばしいかぎりであります(〃´ω`〃)是非ともかしちには はばタンと共演してもらって「はばタンダンス」でも踊っていただきたいですね!
やけにダンスが上手いはばタンだなと思ったら着ぐるみの中身はノリコだったとかそんなオチ希望です(´ ∀`)<アリエナス
うっひゃ~~~~www
はばタンかYo!www
マニアックなwww
はいはいは~い、わんさんも知ってまつ(爆)!!
フェニックスなんでつおね。

d-026c_thumb.gif

気持ち悪いですよね。すっごく。はばタン(爆)。
檀れい作のオリジナルキャラ、DANKOちゃんにちょい似ですww

danko.jpg


のりこの着ぐるみ……
のりこの着ぐるみ……
中身はハダカでお願いしまs……タ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!!


タレコミ、あいがとうごだいました(・∀・)ノ



<関連>
●はばタン倶楽部
●埼玉県のマスコット コバトン

  1. 2006/08/19(土) 00:04:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

月組さん観てきたお

今日は、月組さんを観てきますた。
『暁のローマ/レ・ビジューブリアン』

以下、ぶっちゃけ感想。

【“月組さん観てきたお”の続きを読む】
  1. 2006/08/18(金) 21:55:23|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:9

教えてあなたのコムたんパーツ萌え

あ、なんかサイドバーに出来てる(白々しい)。

ひさびさに、「ロバみみ」名物(?)、
重複投票・組織票・ウケ狙い、なんでもオッケーの
アンケートはじめますた。

今回のお題は、「教えてあなたのコムたんパーツ萌え」。
あなたの、はぁ……ん……のりこぉ~~~(*´д`;)…
を、こっそり大公開してください。

てきとーにお答えください。
てきとーな時に締め切りまつ(←いい加減)。
んじゃ。



<参考>
●過去の投票&アンケート

  1. 2006/08/17(木) 23:20:39|
  2. 投票&アンケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19年ラインナップ

来年前半のラインナップも発表されましたね。
大劇場公演は以下のとおり。

月組 1月1日-2月5日
宝塚ロマンチック・コメディ
『パリの空よりも高く』菊田一夫作『花咲く港』より
(脚本・演出 植田紳爾)

レビュー・ロマネスク『ファンシー・ダンス』
(作演出 三木章雄)


花組 2月9日-3月19日
グランド・ロマンス
『明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴』江戸川乱歩作『黒蜥蜴』より
(脚本・演出 木村信司)

ショー『TUXEDO JAZZ』
(作演出 荻田浩一)


星組 3月23日-4月30日
宝塚舞踊詩
『さくら』-妖しいまでに美しいおまえ-
(作演出 谷正純)

ミュージカル
『シークレット・ハンター』-この世で、俺に盗めぬものはない-
(作演出 児玉明子)


雪組 5月4日-6月18日
ミュージカル
『エリザベート』-愛と死の輪舞-
(脚本・歌詞 ミヒャエル・クンツェ 音楽 シルヴェスター・リーヴァイ
潤色・演出 小池修一郎)


以下、雑感。

【“19年ラインナップ”の続きを読む】
  1. 2006/08/17(木) 19:08:48|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:5

次期雪トプにちかりん

次期雪トプにちかりんとの、公式発表がありました。

プレお披露目は、中日劇場『星影の人』『Joyful!!II』
(2007年2月2日~2月25日)
大劇場でのお披露目は、『エリザベート』
(宝塚大劇場:2007年5月4日~6月18日、
東京宝塚劇場:2007年7月6日~8月12日)

へえ~。沖田総司でつね~~。
竜馬を演じるかっさんに続いて、幕末もの。
相手役は誰になるのかにゃ~。
再演希望アンケートでは、つねに上位のこの作品。
どんな風になるのか、楽しみでつ♪

そしてショーは『Joyful!!II』。
コムロさんのお披露目作品だった『Joyful!!』……。
当時はへなちょこだったコムロさんですが、
いまや立派なトップさんになりました。
そして、ちかりんが雪組を引き継いで行くのですね。
感慨深いものがあります。

ちかりん、おめでとう!!!

他に公式HPでは、来年のラインナップも発表されていています。

  1. 2006/08/17(木) 14:00:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

けっこう焦ってました。彼女。

今日は、ちかりんこと水夏希さんのお誕生日だったようでつね。

水曜日ですね……。
お稽古お休みですね……。
さぞ楽しかったでしょうねぇぇぇ~~~~~~!!!・゚・(ノД`)・゚・
(↑瞬時に飛躍)

まー、そーゆーことで、
めでたいということで、
わんさん的には敵に塩を送るっていうんですか?

本日は、まだ宙組生だったちかりんが特出していた
『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!』公演中の、
女神のお茶会でのありがたいお言葉を、
ちかりんの生誕記念として捧げたいと思います。

【“けっこう焦ってました。彼女。”の続きを読む】
  1. 2006/08/16(水) 23:58:49|
  2. 女神の金言
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

アルバ青年の主張15

まだ終わってないんすwww
もうそろそろ記憶もあやふやになってきてますが(爆)、
10/5に発売されるDVDで検証してみようかと。

さて、アルバ青年の主張、
15人目の若者は、青春の苦悩抱えています。

【“アルバ青年の主張15”の続きを読む】
  1. 2006/08/16(水) 23:09:51|
  2. アルバ青年の主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回転寿司

20060816075415

こんな絵の回転寿司、ヤだと思った。
魚介類がメラコワスwww

  1. 2006/08/16(水) 07:54:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

高橋愛、夏希嫁待望論

観に行っちゃったのよ。
『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』

だって、キムシンファンだし(えー)。
生よっすぃ見たかったし。
「タダでいいから」って言われたし。

場所は新宿コマ。
半円形の舞台の中央には、
舞台に沿うような半円形の、電飾の付いた階段。
これは、かなりの段数がありました。

休憩時間、男子トイレに行列、女子はガラガラ
っちゅー光景が珍しかったでつ。

モヲタの皆さんは、観劇中はいたって静かで、
「♪スゴツヨ」など木村先生のユニークな造語に笑いをこらえ切れず
足をバタバタさせてしまうような不届きなヅカヲタ(←おめーだ)とは、
比べ物にならないほど紳士的な観劇態度でした。

【“高橋愛、夏希嫁待望論”の続きを読む】
  1. 2006/08/15(火) 23:42:24|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:5

リボンの騎士 ザ・ミュージカル

前のページ 次のページ

FC2Ad

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。