ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たでーま(・∀・)ノ

帰宅したのでつ。

舞台に立っていた人たちも、
劇場関係者の皆さんも、
日比谷にいた人たちも、
中継会場にいた人たちも、
おうちでネットに張り付いていた皆さんも、
わんさんも、お疲れ様ですた(・∀・)ノ

すごく楽しかった。
すごく感動した。
すごくすっきりした。
こんないいさよならの千秋楽、めったにないよ。

タラハマ!は、
今夜0時ごろに終了しまつ。
と思ったけど、疲れたのでもう寝るです。(22:00追記)
終わりは明日の夜(・∀・)ノ
結果が楽しみでつね。ムヒムヒ。


でもって、ヤバイことを知りました。
前楽に会からコムロさんにプレゼントされたのは、
パソコンとプリンターのセットだったそーでつ。

ひぃ~~~~!!!
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

『ロバみみ』は、のんたんアク禁でつおwww

  1. 2006/12/25(月) 18:39:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日比谷15:30

20061225153911

私はまだ、昨日の熱の名残りを秘めた日比谷の空気を感じています。
きっとコムちゃんも、どこかで同じ日本の空気を吸っているのでしょう。

新しい門出はめでたいけれど、やっぱり別れは寂しいです(泣笑)。
今は、コムちゃんのDVDを見られないくらいになっちゃってます。
自分でも予想を上回る虚脱状態です。

とか言ってたら、追い討ちをかけるようなメニューが運ばれて来ますた。


“ウィンターエンジェル”

“スノーフェアリー”


…………・゜・(ノД`)・゜・

両方持って来やがれ、こんちくしょ~~~!!!

  1. 2006/12/25(月) 15:39:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

続・晴れ女伝説

コムまー挨拶

●まーちゃん

・「私、感謝しなければ。生まれて来たこと。苦しいこともいっぱいあったけど、幸せだった」大好きな言葉でした。今まさにその気持ちでいっぱいです。

・寂しくないといったら、嘘になります。大好きで入った宝塚を自分で卒業すると決めるのは、私にとって本当に決意のいることでした。でも、皆様からの温かい愛をいただいて、こんなに幸せな気持ちで卒業させていただける。本当に、感謝してもしきれません。本当に、幸せでした。

・本当に至らないわたくしでしたが、4年間、おそばで一緒に舞台を作り上げて来た朝海さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。隣りにいられて、幸せでした(笑)。

・こんなわたくしではございましたが、温かく見守り、支え、導いてくださいました皆様に感謝の気持ちを込めて、ありがとうございました。

ニコニコとちょっぴりはにかみながら、
本当に可愛く、でも謙虚な整った言葉で
すべての人への感謝と幸せな気持ちを述べたまーちゃん……。

「本当に至らないわたくしでしたが」
って、いや、至らなかったのは朝海さんの方d……ピーッ!!!

「朝海さん」の名前を口にした時、一瞬、声をつまらせ、
「隣りにいられて、幸せでした」で、ウフフフフとニッコリ。
ホントにいい子だよ(TT_TT)


●コムちゃん

「最後に、朝海ひかるです。コムー!」
の呼び掛けに、階段の奥からは、
「はい」
というひっくーい返事が(笑)。

【“コムまー挨拶”の続きを読む】
  1. 2006/12/25(月) 10:18:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:3

えりこの挨拶

さよならショー前に、組長からの挨拶がありました。

「この4年間、一生懸命雪組を引っ張ってくれた朝海ひかると
舞風りらが宝塚を卒業します」

「その2人への感謝の気持ちがみんなの心を一つにし、
4年間の集大成を作ろうと毎日精一杯演じて参りました」

客席からの拍手を聞きながら、
「心に鍵をしています」
とか言いながら、また泣きそうになるのを堪えてました(笑)。


そんな組長に「えりちゃん」と紹介されたえりこは、上手袖から登場。
一言ご挨拶。

「こんなにも温かく雪組の皆さんに見送っていただいて、
そして、そんな雪組の皆さんと一緒に朝海さん、
舞風さんを始めとする退団者の皆様をお見送りすることが出来て
本当に幸せです。
雪組での壮一帆を応援してくださったファンの皆様、
本当にありがとうございました。
花組へ行っても、どうぞよろしくお願いいたします」

(TT_TT)

落ち着いた低音で噛み締めるように話していました。
男らしかったYO!(TT_TT)
えりこ大好きだあ~~~!!!

  1. 2006/12/25(月) 02:30:28|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

進化し続けるフェアリー

20061225003538


高ひづるさんが、カーテンコールの挨拶で、
毎日1列目よりも近い所で朝海さんのお芝居を見て来て、
進化し続けて来たことを目の当たりにし、
感激したということを語りました。

そして、自分でつけたキャッチフレーズを自慢げに発表。

“進化し続けるフェアリー”

まさに、私たちが客席で感じ続けて来たことです。

  1. 2006/12/25(月) 00:35:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

かしコム並び

200612250027432

20061225002743

雪組トップ朝海ひかると
宙組トップ貴城けいの公演ポスターが、
並んで貼られています。

最初で最後の光景。

  1. 2006/12/25(月) 00:27:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日比谷午前0時

200612250026582

日比谷の街は、数時間前までの熱狂が嘘のように静まり返っています。


20061225002658

午前0時を過ぎて、ツリーの明かりも消えました。

劇場1階正面玄関真向かいのポスターの看板は、
まだ12/24までのままです。

  1. 2006/12/25(月) 00:26:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イブのおやつ

20061225000247

同じ帝国ホテルの部屋で、
2年前と同じようにロイズのチョコポテトチを食べますた。
油×油+糖分、72歳にはやはりヘビーな食べ物でつ。


200612250002472

クリスマスケーキもいただきました。
大劇場楽の頃に予約しておいた、ピエールマルコリーニのやつでつ。→コレ

漆黒のチョコレートケーキ。
ルシたんだ♪(・∀・)ノ

  1. 2006/12/25(月) 00:02:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夢の跡

200612242326312

20061224232631

ひっそりと搬出されていく大道具。

魔法は解けた。
蜘蛛の巣もただの張りぼてになった。

  1. 2006/12/24(日) 23:26:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホントの終わり

白い胡蝶欄の花束を手にした袴姿のコムちゃんは、
10分かけてゆっくりと東宝前の道を歩いて行きました。
いつもの赤い車に乗る前に、四方に丁寧に手を振り、
深く深くお辞儀をしてから助手席に乗りこみました。

紋付の黒い着物のえりから覗くむき出しの喉と
細い手首がエロスですた(・∀・)ノ

  1. 2006/12/24(日) 20:52:42|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

ちなみに

日比谷・銀座界隈、
Norikoソープは品切れだそーでつ(・∀・;ノ

  1. 2006/12/24(日) 20:42:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

朝海ひかる完結

20:34
宝塚歌劇団雪組・朝海ひかるが
緑の袴で劇場を後にしました。

ありがとう。
お疲れさま。

  1. 2006/12/24(日) 20:40:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最後の出

20:20
緑の袴のまーちゃんが出て来ました。
次はコムロさんだ。

  1. 2006/12/24(日) 20:30:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

インパクト挨拶集

以下、インパクトのあった挨拶集。
言葉の隅々までは不正確でございますが、
ニュアンスはあっておりまするのでご了承くださいませ。


●あみたん
・時間よ止まれと、何度も何度も思いました。

・未来とは何度もたくさんの世界を作ってまいりました。
・ミズは、雪組に組替えになってまだ2年ですが、愛情を育てるのに時間は関係ないということを「一足飛びの愛情」を教えてくれました。
(場内もちかも爆笑)


●なお輝

・(ドスの聞いた低音で)雪組の悠なお輝でございます。
(場内大爆笑)


●マコ

・長きにわたり当たり前に過ごして来た日常との別れは、とても不安で寂しいです。
・なにより雪組の皆様とのお別れは、胸が張り裂けるほど辛く、寂しいです。

とても素直な胸の内を切々と語った異色のあいさつで泣けました・゜・(ノД`)・゜・

  1. 2006/12/24(日) 20:21:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

東宝堕天使・12回目(楽の小ネタ集)

・お芝居の幕開き、指揮者のセンセイは、
赤いサンタ帽を被ったルシファーたんのお面(・∀・)ノ

・あみたんの帽子にはでっかいツリー。
登場した瞬間、大拍手でした。杖にも赤いおリボンが。

・えりこの一言は、
「今夜は君と2人でクリスマス」
「メリークリスマス♪」

・黒燕尾で歌ったあとのコムちゃんが涙を堪えようと
心臓のところをつかんでガシッ!と叩くのも
階段で擦れ違いながらちかりんの肩をポンと叩くのも、
(大劇場ではバン!だったけど、東宝はポンでした)
予防接種受けてたので大丈夫ですた(・∀・)ノ<わんさんが
ちかりんも、眉間に3本皺を作ってましたが頑張って耐えてますた。

・さよならショーの前に、組長がえりこを紹介し、
どん帳前で挨拶をさせてくれました。

・コムちゃんら77期への同期のお花渡しは、
としこちゃん抜きのスミレちゃん。
はじめてのおつかい(・∀・)ノ →参考

・退団者あいさつを聞きながら、ハマコ号泣。

・笑顔笑顔のカーテンコールで、えりこが涙を流してますた・゜・(ノД`)・゜・

  1. 2006/12/24(日) 19:29:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

まーちゃん・本物のリリス

「コームさーん!」

『タランテラ!』の千秋楽の幕が降りる瞬間、
まーちゃんは羽根扇を振りながら、
口を大きく開けてその人の後ろ姿に声を掛けていた。
ニコニコと笑顔で。

そんなまーちゃんに、
“宝塚”は一体どんな恩返しが出来ただろうか。
コムさんは、一緒に踊っても、いつもデコの真ん中を見ていた(爆)。
リリスは、“いい役割”ではあるかもしれないが、
決して“いい役”ではなかった。
『タランテラ!』では、どのシーンも、いつもひとりで去って行った。
「蛇足」とも言える残念な仕上がりのさよならショーを見ながら、
涙が込み上げて来て仕方がなかった。

しかし、まーちゃん本人の退団の挨拶を聞いて、
胸のわだかまりが解けた。
この小さな女の子は、植田景子女史が描き切れなかった、
本物のリリスなんだ……・゜・(ノД`)・゜・(涙腺大崩壊)

千秋楽の、舞風りらの挨拶は、素晴らしかったです。
スカステ必見。

わんさんは泣きすぎて、もうダメぽ。

  1. 2006/12/24(日) 19:01:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ありがとう

18:28

終わりました。
カーテンコールは7回だったかな?

朝海ひかるの不器用とも言えるほどの誠実さが
劇場全体を幸せに包みこんだ、
素晴らしい千秋楽でした。

  1. 2006/12/24(日) 18:38:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大楽・芝居終了

植田景子さんご観劇。
コムロさんのご両親の姿も。

例の劇場案内係長くんは、
「最後の舞踏会でございます」
(TT_TT)

エドモンに抱かれたマルセルの亡骸の
目から一筋の涙が……。

コムロさんの下着の胸の開きは、
ご両親の手前か無茶苦茶浅く……( ̄□ ̄;)

大劇場では、千秋楽に向けて惜別の情感が盛り上がりましたが、
東宝ではそれを乗り越え、「作品」としての完成度を高めて来た公演でした。
コムまーの卒業作品ですね。

  1. 2006/12/24(日) 15:32:05|
  2. 分類放棄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006/12/24の劇場内

200612241326222

20061224132622

コムちゃんが最後に立つ銀橋0番の印と
客席に配られたペンライト。

  1. 2006/12/24(日) 13:26:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アーチ

20061224124034

20061224124033

白いお花のアーチ。
きれ~♪

  1. 2006/12/24(日) 12:40:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

萌えポイント

のりこぉぉぉ

20061224113927

いっただっきまーつ!!<のり弁

  1. 2006/12/24(日) 11:39:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最後の入り

20061224105725

帝国側からシャンテの端の方まで人に埋め尽くされました。
ざむかった~~~(><)

10:30頃、日比谷駅方面から赤い車が到着。
助手席に見える形のよい金髪の頭。
車が日比谷ファーマシー前に止まると
白いコートをまとったコムちゃんが
身をかがめながら降りてきました。

両側の歩道からの温かい拍手を受けながら、
列の端から端までゆっくり歩いて
劇場正面玄関に設置された白いお花のアーチを
くぐって中に入られました。
きれーだった。

中では運動会のはっぴを着た組子が出迎えて
えらい賑やかでした。

かしちゃんは、またビデオ係。
ちかがネコ耳を、
えりこがトナカイの角をつけていたという噂が(笑)。

とてもさわやかで美しいコムちゃんでした。

  1. 2006/12/24(日) 10:57:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タイムラグ

そうそうそうそう壮一帆。
そーいや、このブログは携帯からの更新の際、
反映されるのが10分くらい遅れることを
あらかじめお断りいたします。

  1. 2006/12/24(日) 10:02:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かしちゃん!

9:55
かしちゃんキターーー!!
いま楽屋に入りました。

  1. 2006/12/24(日) 10:00:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

晴れ女伝説

200612240936572

20061224093657

東京・日比谷、風は強いけど、
快晴っすよ。ピーカンっすよ。

ちかが泣いても絶対雨を降らさない覚悟ですね。
あの魔性の晴れ女は。

素敵だ!!

  1. 2006/12/24(日) 09:36:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

パンケーキ

20061224092747

割れ目からしたたる蜜(*´Д`)ハァハァ...
の…のりこぉぉぉ~~~(*´Д`)...



<関連>
●帝国ホテル・ユリーカ閉店
●ユリーカ続報

  1. 2006/12/24(日) 09:27:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東宝堕天使・11回目

2006年12月24日――
とうとうこの日が来てしまいました。

『アルバトロス、南へ』の日本青年館公演の初日から今日まで、
早かったな。
コムちゃんのプリ尻を追いかけて、
一緒に走って来たような気がしまつ(・∀・)ノ

コムちゃんはその間、
新しい“初日”を向かえるたびにどんどん頬が削げ落ちていって、
その顔を観るたびに
「あんなに痩せてるのに、まだ痩せられるなんて(TT_TT)」
と、胸がつぶれる思いをさせられたけど、
見た目以上に内面も変わっていったように感じました。

以前は、「私は滅多に泣かない」「嬉し泣きもしたことがない」
と語っていたコムちゃんが、
舞台の上で感極まって観客の目の前で涙を見せたりと、
彼女自身の自分の変化に対する戸惑いみたいなものが伝わって来て
こちらも感情をかき乱されたけど、
東宝に来てからはすっかり落ち着いているのか
そういう面では動揺させられることはありませんでした。

短い期間にも成長を続けて来た、朝海ひかる。
昨日の前楽の舞台は、ホントに隙がなく(笑)。
あまりにも隙がなさすぎて、
“さよなら”を実感する暇さえなかった。
完成度が高かったです。


『堕天使の涙』の地獄の舞踏会のあとの、

♪かーみーよぉ~
♪こたーえーて
♪わたし~~~にぃ~~~~

の銀橋ソロがすげー!!

愛する者に捨てられた寂しさ、絶望、孤独感、
全部が凝縮されてる。
聞いていて胸が押しつぶされそう。
脚本とはまったく分離して、あの歌だけで頭がぐわんぐわんして泣けます。
ネ申・まさえの芝居と並んだにゃー。


ショーでは、昨日初めて見た表情がありました。

ラ・プラタ河で糸を吐き、蝶を絡めて手繰り寄せるところ。
いつもは手を伸ばしてぐっと引き寄せるときに
目を細めてこぶしに力を入れ、歯を食いしばっていたけど、
昨日は、目を見開いて笑った……。

あれは、自分でも抑えられない蜘蛛の本性。

「殺そうとしている顔」
「食おうとしている顔」

それが恐ろしく、哀れだった。


最後の最後まで、前進を続けるんだね。
すごいよ、コムちゃん。

  1. 2006/12/24(日) 07:50:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

前楽・えりこの一言

前楽のえりこの一言は、最長ですた(・∀・)ノ
「もうすぐ最後。可愛い子猫ちゃん」
「やあ~ん♪」



<追記>2006/12/25 18:44

どうやらわんさんの空耳だったよーでつ(・∀・)ノ
正しくは、コメントをご参照ください(・∀・)ノ

まゆみさん、かわいかったにゃ~♪
  1. 2006/12/23(土) 19:40:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
前のページ 次のページ

FC2Ad

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。