ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オスカルは熟女!

ネタメールをいただきました。
あいがとうごだいまつ(※しつこいようですがかし語)。
いかにもスポーツ紙らしいですが、
ロバさんの記事を読んでいるとなんか納得…。熟…。
親しみのこもった“ロバさん”呼び、恐縮でつ(・∀・)ノ
ん?で、うちを読んでいて、納得とな……?
どれどれ……

●オスカルは熟女!(SANSPO.COM)

……ってをい!!(爆)


 星組、雪組による2006年版『ベルサイユのばら』は終わりました。ところで、この究極の愛の物語の主役4人は、ストーリー上、何歳だったのでしょう?
 マリー・アントワネット生誕250年記念と銘打った公演でもおわかりの通り、彼女は1755年生まれ。フェルゼン、オスカルも同い年。アンドレは一つ上と設定されています。ということは、仮面舞踏会でアントワネットがフェルゼンと出会い、そこに王太子妃の護衛役としていたオスカル、その時はみな19歳でした。
 それから15年後、3人が34歳になった時、バスティーユの襲撃が起こります。物語では、その少し前に「今宵一夜」の場面が来るわけですから、オスカルがアンドレと結ばれたのも、34歳ということになります。2人はその戦闘で命を落とします。34歳と35歳でした。王妃は、38歳で処刑されました。
扇情的なタイトルのわりに、中身はまともでした(笑)。

でも、34歳って、熟女じゃないよなぁ?
せいぜい40歳過ぎからでつかね?
まあ、当時の平均からいったら大年増だったかもしれませんが。

コムカルは、ジュクジュク女でつけどね(*´д`;)...

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/06/02(金) 22:39:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1053-049e1077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。