ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公式に堕天使解説ページ

●Musical Fantastique『堕天使の涙』
 レビュー・アラベスク『タランテラ!』解説ページ
(公式)
 20世紀初頭のパリを舞台に、人間界に現われた堕天使(ルシファー)が、永遠に踊り続ける魔法の赤い靴を与える相手を求めて彷徨う物語。フレンチレビュー、バレエ、タンゴ等、当時のパリに流行していたダンスシーンを織り交ぜながら、文化が爛熟し人々が本能と欲望に溺れていく中で、人の心に住む天使、人間の美しさを謳い上げる。
コムロさん、人間ではないような美しさがあります。
まーちゃんも、心を持たない綺麗なマネキンみたい。
時代を表したファッションもよく似合っていています。

不安を掻き立てるような
にび色の空に霧が立ち込めたようなバックも
物語の雰囲気を伝えていていい。

コムロさんの最後の役は、“ルシファー”、ですか。
シルバ、オスカル、堕天使と、
涼風真世の歩いた道を辿っているのが
ひじょーによくわかりますなぁ……(黙)。
※カンちゃん(涼風)は、2番手時代の『天使の微笑・悪魔の涙』と、
 さよならバウ『ロスト・エンジェル』とで、2度も堕天使を演じています。


20世紀初頭パリというと、
パリ万博が開催されていた『銀の狼』よりも少し後の時代。
第一次世界大戦前、エコール・ド・パリ華やかなりし頃、
星組の『1914-愛-』の辺りが舞台でしょうか。

うん、楽しみです。


 "タランテラ"は毒蜘蛛の名前。その蜘蛛に咬まれた時、解毒の為に人々が踊ったとされる音楽・舞踊の名前がやはり"タランテラ"。或いは、蜘蛛の毒によって引き起こされるという「舞踏病」のことをも、また"タランテラ"と言い表す。「舞踏病」は中世ヨーロッパに大流行した社会現象で、それは抑圧された民衆のパワーが暴走して吹き上げた狂乱であり、その混沌と熱狂はカーニヴァル的な祝祭空間となって時空を超越する。この作品は、「舞踏病」をもたらす一匹の毒蜘蛛タランテラが、そのルーツを辿るように旅をする情景をつづっていく、情熱的かつ神秘的、そして生命力に溢れたレビューである。
ふふ……。

熱く甘ったるい狂乱の渦──。
取り付かれたように踊る群衆──。
原始的な意味での“カーニヴァル(=カニバリズム)”をも
連想させる解説ですなぁー。
知的で悪趣味で、好みではあります(笑)。

生きるために相手を誘い、食う、死と裏返しの生、
そんなんが今のコムロさんにこそ似合うと思うが、
まさかタカラヅカですからそこまでは。
あっはー(・∀・)ノ

でも、内容には期待してる。
すごく期待してる
絶対いいと思う。
オギーを信頼してるぜぇぇぇ~~~~~!!!


つーか、どうしようーー。
どうしても、オギーショーとえりこのカクカクダンスが
頭の中で繋がらない~~~~~~~~(爆)(爆)(爆)。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 19:11:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

先ほど解説ページ見てきたとこです!!
のりちゃん人間じゃないですな・・・。
これが堕天使・・・。まーちゃんとのツーショットも今までには
ない雰囲気で、すごく期待してます。
タランテラ、何やら妖しいショーになりそうですねぇ♪
中毒にかかりそうだわ♪
えりこ・・・今はベルばらのバラタンの芯で踊るというのが
楽しみでたまらんのですが・・・!!
  1. 2006/06/30(金) 00:57:53 |
  2. URL |
  3. もりりん #2Qwf./yA
  4. [ 編集]

☆もりりんさん

コムロさん、“中性的”とか“フェアリー系”とかいう、
「朝海ひかる」にお決まりのように貼り付いていたいたレッテルを
引っぺがし、自ら辿りついた“野郎系”なつくりですな。
ステキだああああああああああああああああ!!!!!!
かっこええぞおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

もりりんさんは、はじまる前からすでに中毒宣言でつか(爆)。
気が早いっつーの(爆)(爆)(爆)。
最後なんだから、芝居もショーも、ちゃんと金かけて、
みすぼらしくなくしてほすぃでつね(・∀・)ノ(爆)
そして、けーこたんには今度こそぜひ大風呂敷広げてなんとやら……
にならないように気をつけていただくとw

えりこの薔薇タン、わんさんもめっさ楽しみでーーつ!!!
なんか、本編忘れそうだおwww
  1. 2006/07/01(土) 14:27:49 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1161-866632f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。