ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルバ青年の主張3

アルバ青年の主張、3人目の若者の登場です。
さて、どんなことを語ってくださるでしょう。

今回の舞台は宣伝通り濃密過ぎて疲れました。
色んなツボが刺激されすぎて…
そうそうそうそう壮一帆。
全場見逃したくないと食い入るように見るので、
すんげー疲れますおね。
(なんで、わんさんは1回のみの観劇の方には
 あらかじめネタバレ推奨派なのでございます)


ちなみにエロスなツボはやはり一幕冒頭のアレです。
あの細腰から・・なラインに釘付けです。
わざわざ後ろを向くのですから、遠慮なくどうぞと言う意味ですよね。
あうぅぅ……(*´д`;)…
エロスな導入ありがとうございまつwww

なんせ、「身体は見られると締まる」
「隠してはいけないんです」な人ですからね♪→この辺
『ベルばら』でも、しょっぱなの剣のお稽古のときに、
なんで尻向けてるのがアンドレの方じゃなくて
主役のオスカルの方なのかというと、
やっぱり客席サービスに違いないとか思って堪能させていただいてますたケド。

んで、あの人、ああいう感じで一見上品に柔らかく流れるように
無心に踊ってるように見えますが、
実は内心、満場の客席の視線を浴びることに意識が集中しまくってるんですね。
エロいですね(*´д`;)…
そんなのりたんが、私たち、大好きですおね(*´д`;)…

で、そんな事はおいといて。
わんさんの疑問、私も初見の時は首を傾げました。ので考えました。

で、今回の独立した4つのアルバトロスの他にもう一人、
サーカス見物に来て捕まったアルバトロスがいるんじゃないかと。
それが今なのか、もしかしたら過去なのかは分かりませんが。

ヒメと一緒のコムロさんも、
きっと似たような過去はあるんだと思います。
影の迷彩キムが恋人だか母親(どうも母親に見えてしまうんですが)を
殺してるし、歌詞の中で「仲間たち・・」と言ってるので。
だけどどうしても、ラストの展開と繋がらない・・

結論「逮捕された自称革命家の殺人犯は別の男である」
以上、青年の主張でした。
“タイーホされたアルバトロスと4つの物語のアルバトロスは別人説”、でつね?
それもありかもしれませんねー。
時空軸が変わって、最後の場面は
別のパラレルワールドに移動してるとかね。

マコちゃんについては、
キムとの見た目で母親とか姉に見えちゃいがちですが、
しょっぱなの「あの人を探して」という言葉から、
肉親に「あの人」という言葉は使わないんじゃないかと思い、
あれで案外恋人だったりしてとか思ったりもします。
キムが若く見えすぎということで(笑)。

実はワタクシ一つ気になる箇所がありまして。
キムが殿下に進言する箇所ですが、
いかにも演技をしている風なんですよね。
ハマコに耳打ちされてマントを羽織って・・

ついでにフランツ@ハマコやカレーニン@ハマコも。
何かアマセ辺りが台本らしきもの持ってますよね?

ということで、もしかしたらオムニバスは
サーカスの見世物?「逮捕」の台詞は導入部分?
いやでもそうなると翻弄されるコムロさんが意味不明で…
ってことで、逮捕の男とコムロさんは別物だと思うんですが、その辺が・・
第二の青年さんと同じく、
劇中劇風味をお感じになったわけでつね。
うんうん、あのキムはホントに芝居っぽい。
銃を手渡すひめちゃんといい、
みんなでコムロんを陥れている風に見えますおね。
可愛くて怖いお。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 07:53:32|
  2. アルバ青年の主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1251-b0792eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。