ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルバ青年の主張19-2

おや、19人目さんが、きびすを返して戻ってきました。
いったいどうなさったのでしょう。

再び失礼します
はいはい、どうも(・∀・)ノ


『アルバトロス―』、とうとう千秋楽を迎えて終わってしまいましたね;;
最後鳴り止まないスタオベでこのまま時が止まってしまえばいいのに、と何度思ったことか。

数回前の解釈で、オギーの言葉遊びについて主張された方がいらっしゃいましたよね。
出演者の皆さんは、出ずっぱりの踊りっぱなしで、
死ぬほどハードな公演だったそうで。

ひめちゃんやちあきたんも、バウの楽のあいさつで大変さを語っていましたが、
そのふたりよりもずっと出番の多かったコムロさんの
体力・精神力の強さには、感心するばかりですた……。
あの人って、ホントにすごいよなぁーーーーーーーー。

って、話がそれまくりです(・∀・)ノ

本日やっと(!)プログラムを買いまして、開演までに見ていて気づいたのですが1幕の場面ごとのタイトルが

South Park
South Point
South Paradise
South Peak
ふむふむ。

2幕全体のタイトルが

A Stormy Petrel

ですよね。

全てに「SP」=スペシャルが!
必ずしもそうとは限りませんが、ちょっとした遊び心なのかな?と思ってしまいました。
おおおっ!!!!!!
本当だ!!!!
すごいすごい!!

『アルバトロス、南へ─』の頭に付く、
朝海ひかるバウ・スペシャルのSPでつね!!!
そうに違いない!!!

世界的大発見ですね(・∀・)ノ

そして、2幕の場面ごとのタイトル、天勢演じる少女との場面から波止場までが、表題の「アルバトロス、南へ」なんですね。

ということは天勢との場面のゲリラの男はアルバトロスという解釈でいいのでしょうか?何か意味があるような気がします…

またまたうまく説明できないまま疑問だけを投げかけた形になりますが、納得する答えが見つかるまでもう少し考えてみたいと思います。千秋楽までアルバトロスと一緒に走り続けたファンの方々も、公演おつかれさまでした。
誰がアルバトロスだったのか……。
千秋楽から1ヶ月あまり経ち、
記憶の中のメンバーの姿を思い浮かべてみると、
全員がアルバトロスだったんじゃないかと……かなり大雑把ですが、思ったりします。

19人目さんも、脳みそフル回転でさぞお疲れでしょう。
どうもご苦労さまでした。
納得のゆくお答えは見つかったでしょうか?

今わんさんの頭の中には、
山本譲二の『旅の終わりはおまえ』がぐるぐる回っています。
あああ……_| ̄|○

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/09/07(木) 21:50:33|
  2. アルバ青年の主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1442-f9396de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。