ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ファントム』出演者別感想

出演者別感想をポチポチ打ってみまつ。
一部18禁(・∀・)ノ



●まさたんとゆみたん

なんだか、まさこの存在感薄かったような気が汁。
痩せたからか?
あまりにも姫だったからか?

怒鳴る台詞のときに目立つ、
喉を開ききった、吐き気を堪えるような発声、
いつから?どうした?
背中をさすってやりたくなりますた(・∀・)ノ

幕開きのオペラ座の屋根のセットの縮尺が小さすぎて、
まさこが大きく見えて変。


で、このまさこエリックとゆみこキャリエールは、
近親相姦の関係でそ(ぎゃー)。

なんかもー、ゆみこキャリエールったら全然格好よくなくて、
いつも猫背気味で暗い雰囲気の、すっごい矮小な男で、
エリックに対して負い目がいっぱいで、
同時に、エゴイスティックな愛もいっぱいなんだもんっ!!

いくらエリックがオペラ座の地下で幽閉されて育っても、
オスとしての性の萌芽を迎えているはずでつ。
あのゆみこキャリエールなら、ぜったいお手伝いしてるはず。
歪んでる~~歪んでるよぅ~~(←お前がだ)。

エリックが撃たれて一緒に衣裳の影に隠れてるところなんて、
息の荒いまさこの細い身体をゆみたんが覆いかぶさるように
抱きしめてて……エロイっちゅーねん!!
でもね、なんかね、見た目が、“薔薇”じゃなくて“百合”なのなっ!!www
やー、ゆみこもがんばったね。
あっはー(・∀・)ノ→そーいやムラでも同じような感想ですた


でね、そんなエリックなので、
女の子をさらってきたものの、どーしていいかわかんないのね。
ベッドに寝かせてみたけど、デコチューくらいしかできないよ、あの子。
その証拠に、さらってきてピクニックデート@王道さ!!www
きっと、ジェラルドが調達してきた本かなんかで読んだんだな、そーゆーの。

にしても、「♪母は僕を南の荒野に産んでくれた」ってフレーズ!!!
なんてがわいぞーなのーーーーーー!!!・゚・(ノД`)・゚・

でもってクリスが「顔を見せて」って懇願するから見せたら
「キャー!」なんて驚かれて逃げられちゃうんだよ。可哀相すぎる。
そう、“可哀相”なんだな。まさこエリックは(´・ω・`)
ため息混じりの歌唱といい、ひ弱そうな外見といい、
エロ垂れ流して、幻のように霧散していったという印象ですた。


ゆみたんは太りますたか?!
銀橋ソングで、泣くのを堪えるからか
口が「イーッ」ってなるんだけど、
元々低いお鼻がホッペに埋まってました(爆)。
カワユス~~~~~~~~~ヽ(´ー`)ノ

声はいつからか続いているんだけど、
透明感がなく濁っている……ように感じる。
しかし、声量はあり、「ああ、上手だね」と思わせる歌唱でした。
今回は2階で観たのですが、東宝は1階よりも2階のほうが音響いいよね。

髪の襟足を伸ばして、地毛でキャリエールヘアに挑戦中のゆみたんですが、
フィナーレではただでさえ暑苦しいおっさんメイクなので、
キュッと縛ってすっきりさせた方がいいんじゃないかと思いまつ。



●あやねたん

いいな、あやねたんはいいな。
まさこと顔も似てるし、上品な雰囲気も共通していて、合うな。
いくら稚拙でも、前任者よりもずっといい。

にしても、衣裳がどれもこれも酷くてむしろ笑った。
なにあのタイターニアの衣裳!!!
つるっつるのてっかてか安っぽい生地に、こともあろうにちっこい小花柄!!!
ドレスの形も、それをカバーするどころか
デザインという作業を放棄したとしか思えない
「シンプル」といっては聞こえがよすぎるほどの単純な設計。
あまりの悲惨さに、もう頭のヴェールしか見られませんでした。
なにあれ!!ありえねぇーーーーー!!!!!
パレードの黄色いテラテラのドレスもひどかったでつね(´・ω・`)

お歌は、肺活量が少なそうでつねヽ(´ー`)ノ
メイクは、眉毛が短すぎまつねヽ(´ー`)ノ
髪型がダサイでつねヽ(´ー`)ノ

そりゃあ、まりたんの方が役者として上手いし、
お衣裳もお金が掛かってて見ごたえがあった。
でもねっ、あやねたんにはなによりも勝るものがあるお。

ざーとらしくない初々しさ」(言っちゃったー)

エリックに顔を見せてって、さも自愛に満ちた理解ある表情で
優しく歌ったあと、顔見たら「キャー!」って逃げるところ。
まりたんだと、さかしさが勝ってて、
『てめーが見せろっつったんだろが』って腹が立って、
「地下に戻らなきゃ」っていうところでは、
『今更よきクリスチャンぶるな』ってしらけたんですけど、
あやねたんだと、
『ああ、この子は本当になんも知らないからしょーがないや』
って、自然に納得しちゃって許せちゃいます。

だからこそ、そーゆーなんも知らなかったクリスが、
エリックの最期を看取り、口付けをするところでは、
人間としての彼女の成長を感じ、
まりたんのときにはなかった、ほのかな感動を覚えますた。
花組の『ファントム』の収穫は、あやねたんのクリスにあると思います。

そして、エリックの遺体を小舟に乗せて流したあと、
思い出のお歌の教室でひとりピアノに向かうクリスの姿を見て、
決して消えない心の傷を負った彼女が、
この先どう生きていくんだろうということが心配だったりした
とっても感慨深いラストシーンでした。



●まとぶさん

まとぶさんは喧嘩が足りなそうです!!

クリスに素顔を見られたエリックが地下から出てきて、
駆けつけた警官たちと乱闘になるシーン。
彼だけ明らかに喧嘩と聞いて駆けつけてきちゃった江戸っ子の顔してまつ!!!
「どこだどこだ!喧嘩はどこだ~~!!」ってゆってまつ!!!
火事と喧嘩は江戸の華でつ!!!((o(´∀`)o))ワクワク

剣を上に投げて持ち替えるところでうっかり床に落としてましたけど、
やけに楽しそうでした!!!
つーか、あれが鉄パイプに見えるのはわんさんだけでつか?!
どー見ても、まとぶさんだけWWSのキャラですた!!
ジェット団とシャーク団、どちらと聞かれれば絶対シャーク団!!
高架下で乱闘でつ!!!

品がねえーーっ!!!www
伯爵様じゃねぇーーーっっっ!!www

エリックとのつかみ合いのシーンでも、明らかに力抜いてました。
絶対勝てるはずなのに……。
あれではまとぶさんの力は有り余っているはずです。
誰か彼に思う存分喧嘩させてやってください。

すっげー面白かった。
もーやだ、あの人www

何事にもいちいち溜めがあるのが星組らしく、
花組の舞台には溶け込みきってないなーと感じますた。
いや、面白いから大好きなんですけどね。
次回の主演作品が、楽しみでつねー。



●その他気になるところメモ

キャリエールに「どうしてそんなに私を愛してくれるのか」
と聞かれた、エリックを産む前のベラドーヴァ。
「そのとき奇跡が起こった。彼女が歌ったんだ!」
♪ランラ~ンララ ラ~ンラララララララ……
って……歌うなーーー!!答えろーーーー!!
と、いつもむしゃくしゃします(・∀・)ノ

ベラドーヴァが産んだ赤ん坊の顔を初めて見て、
驚愕するキャリエール。
ふつーの人間としての反応だったら、
驚いたら後ずさりして叫ぶもんだと思うんだが、
この人、前に2・3歩出て、格好付けて手を客席に差し伸ばして、
「うわーーーーっ!」って叫ぶのがおかしすぎる。
しかもみわっちだし(笑)。

従者たちのお衣裳替えがなー。
おもしろすぎるよなー。
シルクハットにマントまであるんだもんなー。

タキちゃんは素晴らしい。
なんであんなに自由自在に声が出るんだろう。
気持ちがよいなー。
ハンナ・バーベラのアニメに出てくるような愛嬌のある悪役を
思い切りよくやってて好感度大。

トシコの冒頭中央セリ上がりに仰天。

まっつがますます弱そう。

一花の顔が怖そうになってると思うのは気のせいか?

望海風斗くんが、いつも怖くてステキ。

華月由舞たんの小顔と乳のアンバランスさにいつも釘付け。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/09/18(月) 20:08:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

いやぁ~。
書く書くといっちゃー書かないおやじでしゅが、なんだか触発されちったかなぁ~あーははは。

だけんどよぉ~、今ぞろ「大劇・ファントム」でもないからな~(日和ってます)

それにアヤネっちしか記憶に残ってねーしよ!
(最近、おやじらしく娘役に翻弄されたいらしい)
衣裳は・・・マジ、ナントカしてやってくらさい歌劇団さま。
貧相でいけましぇん。
で、タイターニアのお衣裳、あれ、マリー・ハナフサと同じでなかったん?
赤い楽屋ガウンも。
  1. 2006/09/18(月) 22:37:36 |
  2. URL |
  3. 家事と喧嘩仲裁はおまかせあれ@おやじ #/3WEEAIQ
  4. [ 編集]

わーい、わんさんが花組ファントムについて書いてくれてる~♪
(それだけで嬉しいまさ担)
まとぶさんの「クリスティーヌ」という呼び方が面白いと思います。特に1幕最後に楽屋に押し入って言う抑揚が。
くりす…てぃーぬ?(付加疑問)
むしょうに物真似意欲をそそられるジェンヌですね~。「雨唄」のリナちゅあんを愛していたのですが、間違って緑川夫人になっちゃったらどうしよう。正視できないかも…。
  1. 2006/09/20(水) 02:31:33 |
  2. URL |
  3. ときわ #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1492-a1f38419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。