ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たでーま(・∀・)ノ

3連休3公演観劇の旅から帰ってきますた。

初日から今週末まで、
1週間ごとにムラに行ってたんですけど、
ずいぶん変わりますたねぇー。


芝居はやはり、ルシファーが、ちかりん、キムさゆ、えりたんと、
次々にちょっかい出していくところが俄然面白くなったにゃー。

♪さぁ~ 選び取~~れ 欲望の~まま~

のところが、
ちかりんに対しては、もてあそびつつ誘惑し、
さゆたんに対しては、甘く囁きかけるように、
えりたんに対しては、えっらい怖い顔して背中どつくのがステキ(・∀・)ノ

でもって、悪に快楽を感じているっぽい
悪魔的部分が顔をのぞかせるときが、やたらエロい(・∀・)ノ
堕天使ダンスのときの悦楽に満ちた邪悪な笑い顔とか。
あの、歯ぁ見せて笑うの、エロいよ~~~~!!!
エロ過ぎるよぅ~~~~!!!(*´д`;)…


中盤も、天界への郷愁や、
自分で人間の醜い部分を暴いたくせに、
自分が愛する神が愛する対象ゆえに、また、己の姿を重ねて、
それを見て悲しそうな顔をするところとか、
苦悩がストレートに伝わります。

脚本的には「なぜ神は人間という不完全な生き物を創りたもうたのか」
という壮大な命題に足の先っちょまで突っ込んでおきながら、
結局解けるわけもなく、うやむやにされたまま、
「人間っていいな(・∀・)ノ」みたいな感じで終わっちゃうので、
あんだけルシファーが悩んでたのってなんだったんだろー(ポッカーン)
みたいな終わり方に拍車がかかってる気がしるけど、
わんさん的には、頭を抱えて四つんばいになる時の尻の突き出し加減が
エロいからいいやと流せる域にまで達して来ますた。


コムロさんは、観るたびに舞台が大きくなって
メリハリが付いてきており、
ぐいぐい全体を引っ張っています。

ホントに、なんであの運動量で、
あの公演数をこなしてこれているんだろうか。
あの人、わんさんなぞが想像している以上に
タフで凄い人なのかもしれないとつくづく思いますた。

特にショーの過酷な踊りっぱなしの汗流しっぱなしぶりは、
まるで舞台の神に捧げられた生贄のように尊いです。


でもって、コムロさんは、
舞台の充実とエロさが比例するのが特徴ですが、
ただいま下あごずらしまくりのエロ大放出中。
絶好調でーーーつ(・∀・)ノ

タラちゃんのクネクネのすべてがエロい!!!
特に……ラプラタ河の後ろ向いて両手を腰の位置で広げて
腰回すの、もうもうもうもう、
なんとかしてえぇぇぇ~~~~!!!(*´д`;)…


他の出演者についての感想は、やる気が起きたらまた書くです。
んじゃまた。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 22:43:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

はじめますて

初コメントがエロで…。
本屋で「エロい女は生きてるだけでエコである」
(多分こんな文章だった…)
と書いた本を見つけますた。
よって、コムロさんは地球に優しいジェンヌに認定ですね。
  1. 2006/10/10(火) 21:21:25 |
  2. URL |
  3. かなた #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1563-038ba084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。