ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たでーま(・∀・)ノ

たでーまなのです(・∀・)ノ
3泊4日の旅から帰ってきますた。
ああ、やっぱりキーボード打ちはいいね☆

現地からの携帯による投稿の誤字脱字勘違いを修正し、
ここに1枚画像を追加しておきますた。
コムロさんに鉢巻とはっぴを装着する雪組メンw
(追記:21:09 さらに肖像権を侵害しない程度の
 画像を追加しときますた(・∀・)ノ)


コムロさんは、成すべきことを成し遂げて、
立派になっての“卒業”で、わんさんとしては
「すごいなー」「立派だなー」と感心するのみで、
寂しくや悲しさは一切なく、涙は出ませんでした。
ただひたすら、「ホントによかったね」「おめでとう」という気持ちです。

本人も、過酷な公演の中においても、
あんだけ毎日「前進・前進」と有言実行していちゃ、
きっと悔いも残ることはないでしょう。


メディアもさよならを報じていますね。



●雪組トップコンビ 大劇場にサヨナラ 愛のしみこんだ大階段 1段1段踏みしめて(ENAK)
●サヨナラ写真グラフ(同上)

まさえーーーwww
黒い涙ーーーーーーwww
カワユスーーーーwww

コムちゃんの持っていた胡蝶蘭の花束、
身体が隠れちゃうほど大きかったなー。


退団あいさつのときのコムロさんは、緑の袴でした。
きっと、コムロさんにちょっとでも思い入れのある方は
多くの皆さんがそう予想していたのではないかと思いますが、
わんさんも、そうなんだろうなーという気がしていました。
コムロさんの普段の発言には、
だって、いつでも「劇団の中の自分」、「雪組の中の自分」であろうという
気持ちが篭っていましたから(・∀・)ノ

やっぱり、そうだったんでつね。
公演終了後の記者会見で、
「もちろん男役・朝海ひかるとして、皆さんに最後の姿を見ていただきたかったですが、何よりも、私は一宝塚歌劇団の生徒として、宝塚の正装である緑の袴かなと思いまして」(公式より引用)

と述べていました。

もー、コムロさんらしくてイヤーーーwww
立派すぎて困るーーーーーーwww
すごいなー。
すごいな、コムロさんはー。



<関連>
●雪組公演千秋楽 朝海ひかる退団記者会見(公式)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 20:20:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

わんさん、ムラの退団レポをありがとうございました!
お帰りなさい。
「最後は袴姿」との わんさんの第一報~会見や、今こちらを読んで、
ほっこりした気持ちになりました。
サヨナラなんだけど
最後が袴だったことが うれしいです。
  1. 2006/11/01(水) 13:14:57 |
  2. URL |
  3. たはは #nE6bt8Iw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1644-e2b46317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。