ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BS2でヴィスコンティ特集

今年は、ルキノ・ヴィスコンティ生誕100周年。

BS2の衛星映画劇場では、
ヴィスコンティ特集がありまつ。

06110901.jpg



イタリア・ミラノの名門貴族の末裔。
“本物だけが持つ美"にこだわった彼の描き出した映像は、
ベルベットの質感にも似た重厚さに溢れています。

撮影に使われたものは、衣裳や家具、
ナイフやフォークなどの小道具に至るまで本物の高級品。
また、彼の愛した俳優たちも、
ヘルムートバーガーやロミー・シュナイダーなど、
名だたる美男美女。

ぐぐぐーっと圧倒されるような映像美は、
見るほうも体力を要求されます。
体調整えて見なくっちゃ。


お洒落が大好きで買い物魔だった彼は
ロケのときにはルイ・ヴィトンのスーツケースを
5つも6つも積み上げて、運ばせていたといいます。

生涯独身であった彼は、
1976年『イノセント』の撮影の終了直後、
ローマの自宅で息を引き取りました。
マーラーの交響曲が流れる中、
「もう十分だ。疲れた」とつぶやいて──。


本物の貴族がフィルムに焼き付けた、滅びゆく本物の美。

ヴィスコンティの死と共に、
豪奢なヨーロッパ映画の時代は幕を閉じました。

●BS映画カレンダー

11月20日(月) 後8:00~9:00
ドキュメンタリー『ルキノ・ヴィスコンティ』1999年

11月21日(火) 後8:00~9:56
『夏の嵐』1954年

11月22日(水) 後8:00~9:43
『白夜』1957年

11月23日(木) 後8:00~深夜0:00
『ルートヴィヒ』1989年(オリジナル1972年)
 06110902.jpg
おまるじゃない白鳥の小舟

11月27日(月) 後8:00~10:50
『若者のすべて』1960年
 06110904.jpg


11月28日(火) 後8:00~10:12
『ベニスに死す』1971年
 06110903.jpg
元祖センターパーツ美少年

11月29日(水) 後8:00~10:22
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』1942年

11月30日(木) 後8:00~9:41
『熊座の淡き星影』1965年


ヴィスコンティといえば、
ヲタク系女子が人生一度はハマる世界。

しかし、影響受けて自作に投影しようとしても、
所詮バッググラウンドが全然違うし、
張りぼてみたいに薄っぺらでみすぼらしくなりがちなので、
とりあえずやめた方が懸命でつおね。あっはー(・∀・)ノ



<関連>
●ルキノ・ヴィスコンティ監督作品(ぶーすかヘッドルーム)
●♪あの~ ヴィスコンティも居城に~していた~(ロバみみさん内リンク)
●ヴィスコンティ家系図

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 22:40:40|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1686-c648a09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。