ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東宝堕天使・8回目

今日は、小雨が降ってて寒かった東京です。
3時半公演を観て来ますた(・∀・)ノ

先週は顔に色艶がなく、動きも今ひとつでしたが、
(※朝海ひかる観過ぎな人の言う「今ひとつなの」で、
 一般的にはふつーに踊れてると思ってください)
本日はエロエロですた。

エロさとやる気が正比例のコムロさんなので、
だんだん持ち直して来ているのだと感じました。

もう何度、あごを上げて唇を半開きにして
眉間にシワを寄せて目をつむったことでしょう。
何度観客の視線に感じてイけば気が済むんだ、のりこめ。

“地獄のルシファー”から、
んもー、赤毛を直線的に回しまくって、
くるくるビシビシくねくねシュタシュタでした。
クルクルクルって回転して、ピタッと止めるのが決まってたでつ。
(↑すっげーシロウトくさい説明で素敵ですね♪)

声も自在に出せるようになったようで、歌声もすごかったー。
痩せすぎであることは間違いないのだが、強い人だ。

というわけで、わんさんの筆も復調の兆しです。
どーも、舞台ののりこから感じるリズムに同調しがちです。
わんさんが、「エロエロ」言ってるときは、
「ああ、朝海さん、好調なんだわ」と思っていただいて間違いナス。



<今日のメモといつも思ってて書き忘れてたこと>

・エロこむろ絶好調

・大劇場の初日から思ってて、芝居が終わると忘れちゃうので一度も書いたことはないけど、舞台の上にある天使の像は、やっぱり『オペラ座の怪人』のパクリインスパイアとかそーゆーのでつか?

・ルシファーたんは、“ミハイル・シファーノフ”という凝った偽名なのに、なぜサリエルは“サリエル・パヴロヴィッチ”というまったく投げ出した名前なんだろう。

・「ロシアは、どちらから?」と聞かれたのりこが、次の台詞を言うまでにいつもより間が空いたのでちょっとドキドキした。

・ブルーローズの歌の、
♪ぃゆうわくの あおいばら さあっ ここっ ろのっ ままーっ
っていうところが、今日はぶっちぎりにすごかった。

・オマケに激しく踊り終わって一区切りのところで、頬に掛かった髪を手で色っぽくのけていた(*´д`;)…

・“地獄の舞踏会”のオーディションのところで、さゆたんが踊る後ろでポーズするのりこが、まるで狙いを定めた猛禽類のようで大好き。

・ちかりんがさゆたんに伯爵を紹介してるところで、上手の椅子に座っているのりこが、頬や顎に手をやったりしてるのがえらい色っぽくていやん。

・「この世界でのし上がっていくには、パトロンの1人や2人必要だ」とのりこが言うたびに、「のりこ……お前も……」と、すげー顔がにやけて困る。「のりこ、彼の申し出は、つまり……君を……」にゃっは~~~(*´д`;)…

・「それが貴様ら、人間だ」の言い方が、いつもは「に゛んげんだあっ゛(ダミ声)」で大好きなんだけど、今日は、悲しみと怒りを腹の底に沈めた「……人間だ(深く太い声)」でした。これもまたよし。のりたん、まだまだ変化してます……・゚・(ノД`)・゚・

・リリス、肺炎で死にかけてるのに声量いっぱい(・∀・)ノ「天上の夢」サイコー(・∀・)ノ

・最後の「忘れないよ、お前のダンス」って言われたのりこ、マイク切れてるけど「ほおっほっほっほっ」ってゆーてる(・∀・)ノ

・アマゾンの銀橋最初の上手にいる真波そらの胸開きがすごいので注目。朝海ひかるさんの教えが生きています。



<本日のえりこ>(え)

・ブエノスアイレスでちぃちゃんが歌ってる上のセリの上に立って、腕組みしてるのがおかしすぎる(笑うところぢゃないYO!)

・アムスの最後、コムロさんにすげなくされたまゆみさんに後ろからちょっかい出して、一度は肘鉄くらうのに、めげずに再トライ。二度目はなぜだかあっさりまゆみさんが堕ちるのは、どこか秘孔を突かれているに違いない(たぶん左わき腹)。

・アマゾンのオチは、「こんにちわっ」まゆみさんがコクンと頷いて、「うんっ♪」ってもー、なんでいつからあんたらそんなにラブラブ?www

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/09(土) 20:55:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1835-8c038c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。