ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東宝堕天使・9回目

今日の東京は暖かかったなー。

極度の寒がりのわんさんは、
11月からすでにダウンかウールのコートなのですが、
そんなわんさんでも今日はコートが少々邪魔なくらいでした。


午後の部を観て来ました。
めずらしくB席。

この辺だと、のりこの削げた頬とか汗とか
唇から覗くエロい前歯とかが直接目に突き刺さらず、
いろんな意味で安心して見られます。

10日を切ってるんですよねー。

061216.jpg

コムロさんの化粧前が白くなるのにあわせて、
テンプレを白にしてみたんですけど、いかがでしょうか。
中身は全然平常運営ですが(爆)。
(だってロバみみだもん)
(はよ本題行け)



ルシファーが綺麗でした。
蜂蜜色の髪が縁取る小さな顔から
こぼれ落ちそうな大きな目。
あどけない唇。
それはまさに“天使”そのもの。

その美しい容貌をゆがめながら
行っていくのは“悪魔”の所業で、
ギリギリとした憎しみを湛える目は醜く、
美しければ美しいほど、彼の絶望の深さが伝わり、悲しみが胸に迫る。
(だもんで、脚本の薄っぺらさが際立ちまつ(・∀・)ノ)

歌も、ねじ伏せるような迫力がある。
腹から出て劇場に響き渡っている。
(東宝は、2階のほうが音響いいおね(・∀・)ノ)


はぁーーー………………。

なんちゅーかもう、ファンモードになれないくらい、
あの人が高みに到達してるんでつけど……。
とても手が届かない。

いや、もともと手なんか届いてないんだけど、
そういう次元の話じゃなくて、
あの人は、“朝海ひかる”でさえなくなってるんじゃないかと。

すごいねー。
白い光になってる。

今までたくさんトップの退団を見送ってきますた。
皆さん、退団者というのは不思議と白いオーラを放つものですが、
あんな“光”そのものになっちゃった人って……、
“舞台の精霊”みたいになっちゃった人って、初めて見た。


お隣が、彼女に連れられてきたらしい背広の若い男性でした。
ルシたんがエドモンを突き落とすところ(黒いジェラシー)で、
オペラを上げていました。
最後には鼻をすすり……。
ぴゅあでつね(・∀・)ノ

ショーでも、黒燕尾の最初のところで見てた。
コムロさんの足の下をくぐってポーズを決める
まーこと一緒になって、わんさんも「どや?すげーだろ?」って
得意げな顔になってしまいますた(・∀・)ノ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/16(土) 21:50:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1856-9540b86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。