ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春野寿美礼

幾度となく翼をもがれ、
傷口からしたたる血にまみれながら、
歌の翼で漆黒の闇を飛び続ける春野寿美礼。

そんな春野に寄り添うのが、
まるでこの世界に彼女しか存在しないかのように
一心に見つめる、月の光のように優しく、
包み込むようなまなざしでよかった。


昨日は、今年最後の出勤日だったのですが、
時限つきでやらなくてはならないことが山積みで、
「やってらんねーよ!」
と口ではキレながら、全力を尽くしてまいりました。

ああ~、年をまたいでやらなくてはならないことが
たくさんある~~~~~~~!!!!!!

オレには、今の仕事を片付け、
より良くしていきたいという意志も力もある。

オレに時間を。
まだ働きたい。
目に見える成果をあげて満足したい。

つーか、周りのやつら~!
手伝えとは言わないから、足引っ張るな~!!
頼むから、自分で自分のことをやってくれ~~~!!


そんな中、友だちからのメールで
花組集合日の人事のニュースを知りました。

瀬奈、矢吹、蘭寿、彩吹……。
なぜ春野寿美礼の手からこんな何人も
“支え”ともいうべき仲間が
短期間に奪われていったのか……。

そして今回もまた……。

朝海ひかるは、周囲に恵まれて幸せでした。
春野寿美礼が花園を去る日も、幸せでありますように。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/29(金) 16:32:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1926-f6306542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。