ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シティリビング・キムシンいんたぶー

シティリビングにキムシンいんたぶーが載ってますた。→この辺 ※pdfファイルでつ

 明智と黒トカゲの関係は興味深い。代表的なとらえ方としては、黒トカゲの奥底に「男性」を見るものです。女賊の内面には、女性のなかの男性が潜んでおり、だからこそ男性である明智とは愛しても永遠に結ばれない。しかし今回の公演では、黒トカゲを「少女」だととらえました。
 その気まぐれ、行動の大胆さに、むしろ処女性を感じたのです。実は少女こそ、少年と同じく残酷さを秘めていますから。その処女性を、明智小五郎が一枚ずつ衣服をはぐように追いつめてゆく。名探偵も自分のなかに少年を見いだすかもしれません。少年と少女は愛し合うかもしれません。結末は、原作とはちょっとだけ違う、宝塚ならではのロマンティックなものになるでしょう。

わんさんのキムシン観は以前書いたとおりで
いまだ揺るぎなく、→この辺
このいんたぶーを読む限り、
今回もヤな予感がビンビンしまつ(・∀・;ノ

わんさん、キムシン作品は、初見はいつも
「うわぁ~っ!!ひでぇ!!キムシンさいてー!!!」
ってけなしまくるんですけど、
(当然、「好き嫌い」じゃなくてまっとうな観点からでつお)
2回以降ハマる確率が高いです。今のところ。

演出家としては腕力があって、割といい仕事が出来ると思うんでつ。
本は別の人に書かせたらいいのにねぇ。
けーこたんもねぇ。

キムラくんはさー、本当はいい子なんだけど、
乱暴するから嫌われるのよね。って感じ?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 16:53:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

わん様~
木村君は、スサノオ(笑)
ヒットされることを願います
緑川夫人=緑川嬢に変更かな?
  1. 2006/12/30(土) 18:04:17 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ #/ZgleBxo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/1936-50082366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。