ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況

現在、職場でのわたくしは、かの劇団に例えると、
三番手という時代がなく、
たった1年二番手を経験しただけでトップになり、
やっと卒業が見えたというのに、二番手が突然退団発表。
トップを続けていかざるを得なくなっている状態です。
気力も体力も消耗し尽くしていますが、やるしかありません。

仕事以外のことを考えるヒマがなく、
お菓子を摂取しても画像を撮るヒマもなく、
まあ、そんな今日この頃です。


録画しておいた、「蔵出しエンターテインメント」の、
吉田正先生特集を見ますた。


吉田先生の曲は、ちょっぴりセンチメンタルで叙情的でつおね。
「リリカルだよな~」って思いながら見てたら、
ご当人の口から、もっとリリカルにと目指した、
みたいな言葉が出たので、ほくそえみますた。

服部良一のメロディアスで垢抜けた明るさとは対極で、
どちらも好きでつ。


フランク永井が司会。
ゲストに、三浦洸一、松尾和子、和田弘とマヒナスターズ、
三田明、橋幸夫。

特別出演の鶴田浩二が若くてびっくら。
松方弘樹を細くして、渋くしたいみたいで、
背も高くてスタイルもよくて、
むちゃくちゃ瞬きが多くて、
白いハンカチでマイク包んでて、
左手を耳に当てて歌ってて、
僕ってカッコイイでしょオーラが出ててステキですた。
傷だらけの人生』サイコー(・∀・)ノ

フランクさんは、『夜霧の第二国道』を歌ってくれますた。
なぜか2番の歌詞でしたが、あ~、も~、ステキすな~~。
あの、じわじわと横に広がる、
脳幹に染み渡るようなイントロからして大好きです。

日本の男性歌手で誰が好きと問われたら、
フランクさんは必ず一番に思い出します。


番組の最後の、駆けつけた戦友たちとの『異国の丘』合唱は、
涙なくしては見られませんですた。

ああいう、命の尊さや重さ、苦労と痛みを経験として知っている世代が、
今までの日本を支えてきたんですよね。
これからはどーなっていくんでしょうかね。
政治家も一般人も、非道いニュースばかりで嫌になりますケド。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) 23:13:07|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/2071-d79f0e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。