ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東宝竜馬・5回目

うちのかしげに、なんてことすんだーーーっっっ!!!

うちの大事な二番手に!!
うちの大事なプリンスに!!
雪組っ子みんなから愛されている「かしさん」に!!!

こんな綺麗な、かっこいい、美しい、
優しい、かわいい、オトコマエな人が、
なんで初舞台からずっと過ごした組からたったひとりで離れて
縁もゆかりもない組で1作トップで退団させられなくちゃ
いけないんだぁぁぁーーーーーーっっっ!!!

宝塚歌劇団のバッカヤロ~~~~~~~!!!!!!

……という怒りを、
雪組ファンであった者として、わんさんは、
どーしてもどーしてもどーしても、
いつまでたっても抑えることはできません。

迎える側としたって、
落下傘で、しかもたった1作で辞めていく人を
トップとして受け入れて盛り立てていかなくてはいけないなんて、
ふつーモチベーション下がりますよ。
しかも、作品がアレですよ?!


でも、すげー楽しいんだよおおおおおおおおおおお・゚・(ノД`)・゚・

かしちゃん、宙組っ子大好きでそ。
宙組っ子も、かしちゃん大好きでそ。
みんな、かしちゃん色に染まって来たっしょ。

ありがとおおおおおおおおお・゚・(ノД`)・゚・


んでもって、楽しければ楽しいほど、
トップとしてのかしちが立派であればあるほど、
かしるいがラブラブであればあるほど、

空しいです。
そして、悲しいです。

だって、舞台を見たら、
「この先が楽しみだねー」
って思うじゃないですか。
「あんな役が、こんな役が見たい」
って思うじゃないですか。
それって、ふつーじゃないですか。

でもこのふたりに対しては、
その当たり前のことが出来ないんです。

やり場のない想いは、
ただただ涙となって頬を伝います。


一輪の赤い椿を手に、銀橋を大股に渡るかしちゃん、大好き。
品よく美しい面長の顔に、ぽてっとしたかわいらしい唇、大好き。
デュエットダンスで、身体を反らするいるいをホールドする小さな手、
伏せた目、長いまつげが白い頬に落とす影、
るいるいが身体を起こすときに反動つけて持ち上げてあげるところ、大好き。
相手役に対する優しさ、心を込めた歌、大好き。

るいるいの、情のあるお芝居、大好き。
アニメ声、愛くるしいお目々、センスのよいアクセサリー、大好き。
ぐいぐい無邪気に迫ってくるかしちゃんに戸惑って
ちょっと困っちゃうところ、大好き。
るいるいが、かしちゃんの背中に寄り添うと、
眉毛の太さがいかにも“男役”と“女役”で大好き。

でも、こんなに大好きなふたりを見られるのは、この1作だけなんだ。
ほかの作品は絶対にないんだ。
このふたりの、違う表情を見ることは、
違う台詞を聞くことは、出来ないんだ。

か な し い

ホントに悲しい(´・ω・`)


今日、ショーの夜会のシーンで、
かしちゃんとるいるいが、

♪ふ~た~り~の~せ~か~い~を~~
♪ゆ~めにみ~~~~~~る~~~~

と歌い終わったら、
かしちゃんがるいるいに、
オデコをくっつけんばかりに接近して、
大きな目をことさら見開いてクリクリさせて
顔をくしゃっとさせて笑ったら……………………

そしたら……
みるみるうちに、るいるいの目に……
涙があふれてきて……

………………・゚・(ノД`)・゚・


黒い瞳を濡らしてこんこんと湧き出る涙は、
かろうじてまぶたの枠内に収まっていた。
皆で酔っ払って踊る楽しいシーンなのに、
涙をいっぱい溜めて笑顔を作って踊る るいるい・゚・(ノД`)・゚・

何があったのかはわかりません。
客席の私に見えたのは、かしちゃんがるいるいを見つめて笑ったら、
るいるいが泣き出した、という事実だけです。

今日は、お芝居のときからるいるいの声が出てなくて、
風邪でも引いたのかなーと心配はしていたのだけど、
デュエットソングの直後だから、
それでかしちゃんが慰めでもしたかなぁとも想像しましたが、
本当の原因はわかりません。

でも、これだけはなんとなくわかる。
るいるいは、悲しくて泣いたんじゃない。

かしちゃん、優しい。
かしちゃんに心の扉をノックされて、
おずおずと扉を開く るいるい、本当にかわいい。


この先のふたりがどう変わっていくかを、
心底見たかった……・゚・(ノД`)・゚・




<今日のメモ>

お蝶さんにお酌をしてもらうところで、
かしちゃんの鬘にお蝶のかんざしが引っかかって抜けちゃって、
かしちゃんの座布団の横に転がったぁ~っ!!!Σ( ̄ロ ̄∥
するとかっさん、
「すみませ~~~ん」
と、おぼこい竜馬になりきって、
かんざしを拾ってお蝶に返したぁ~~~!!
ナイス・アドリブ(・∀・)ノ
 ※その後お蝶さんは、かんざしを胸元にしまってますたムヒムヒ
 ※その後、かっさんの手も胸元に導き入れてましたが、
  かんざしが当たって触り心地はよろしくなかったのではないかと……ピーッ

「勝はどこじゃ~~~!」
といきり立ってくる中岡慎太郎をいさめるところとか、
「将軍がいちいち浪人の家紋など覚えてられるか!」
と勝先生に怒られちゃうところとかで散見される、
お口をハムッてやるかしちゃんがカワユスすぎでもうなにあれ!!!
お耳も尻尾も完全に垂れてるワンコだ!!!

“おにぎり”のシーンで、よよよと泣き崩れる音乃と陽之助の
シンクロっぷりがアップしているのが楽しすぎる。
あそこのところのハンカチは、七帆さんファンからだけでなく、
かしさんファン方面からも差し入れされている模様(・∀・)ノ

「らんとむと立さんは、性別を越えたね」byおかん

「らんとむを見直した」byおかん

おかんのらんとむ観って一体……。

にしても、あの小さくて不安定なピアノの上であんだけ踊る
まゆさんは、つくづくすごいお。

にしても、ポピーのシーンの(●▽●)は、
あんなに冷たい人でいいんだろうか。
どんだけひどい人なんだよ。
……と、少しマジ引きさせられる寒さがある。
それは、(●▽●)のせいではなく、本のせい。

ロミジュリのシーンのかっさんは、
なぜ金髪ロン毛をちょこっと小っちゃいお団子にしたり、
三つ編みにしたりして女性的で美人度高いんだろうか。
やっぱりまゆさんとデキてるという設定なんだろうか。

そんでまゆさんは、花組にいたときはでかい方で、
でかいくせにダンスがやけに細かくて妙だったんだけど、
宙に来たら総体的に小さくなったので、
ダンスが柄に合っているように見えてきたのがラッキーだと思う。
とても正確に、姿勢よく踊っているのが好ましい。

そんなまゆさんの、
プロローグのジーンズの太ももの張り具合がステキ♪

でもって、あのジーンズが全員ユニクロだって聞いたときには、
そーいや、『LUNA』の♪君のカルマが消えていく by汐美真帆
の、ウラノス・ダンサーズが着てたのも、
ユニクロのフリースだったよなーとか思い出しますた。

みちこ、ユニクロ着用率高し。
さすがオサレとぷさま。

るい子のアクセサリーセンスが好きなの。
色味とバランスが絶妙。ごてごてしてないのに見栄えがする。
かしちゃんと一緒に踊るところでは、客席に背中を向けることが多いので、
後頭部の飾りに気を使っているところが(・∀・)イイ!!
夜会のところのティアラ・ネックレス・イヤリングとお揃いの銀の飾りもいいし、
ベージュのラストデュエットダンスのところの髪飾りなんて、
かしちゃんのお衣裳の襟の飾りとお揃いなんだぜ!えっへん(・∀・)ノ
細長い金のビーズを繋いだのを、何本か重ね付けしてるの。
かしちゃんのお衣裳を見てから作ったんだろうね……・゚・(ノД`)・゚・

フィナーレの、おっきな羽根を背負ったかしちゃん、
カッコヨス・゚・(ノД`)・゚・
キレイす・゚・(ノД`)・゚・

大階段おりて、お辞儀して、銀橋に出るとき、
頭を振って左前髪をパサッて跳ねのけるがカッコヨス・゚・(ノД`)・゚・

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/02/10(土) 19:29:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

『竜馬5回目』 ↑
涙なしでは読めませんでしたし。

*2006 12/24*以降ろばみみさんがどれだけ心の拠り所だったことでしょう。
Φ2007  2/12Φ以降は宇宙に散らばってあてどなく彷徨ってしまうぢゃあないですか・・・・!
だって、わんさんの言葉が拠り所なんですよ?

訪れることはできても更新ストップのろばみみさんでやっぱり彷徨っちゃうYO。

でも、わんさんのお気持ちも頭ではわかっています。
ただ、心はいうことをきかない・・・!!! (懐) 

あ~あ、楽しみはNG、じゃなかった、OG公演だなっ
  1. 2007/02/11(日) 10:30:17 |
  2. URL |
  3. らぶりー #BeeIGqcs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/2076-80024f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。