ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペガ子、その愛

そうか、ロザリーはかおりちゃん(太)であったか。
お衣裳部さん、今宵はてんてこ舞いでございましたね。

観劇なさった某しえるさんのご報告によると、
ペガ子は、やはり欠場。
コムカル以外、己が背に乗せる気はないのでせう。
なんと女主人に忠実な馬であることよ。
あくまでも、コムカル・ラブなのでつね。
アンドレの最大のライバルは、ペガ子かも☆

ついでに、ヘンタイ仮面もガラスの馬車も登場せず、
バスティーユでコマカルが倒れたところで幕だったそーでつ。

新公出演の皆さん、
ご指導くださった先生方、
スタッフの皆さま、
見守ってくださった上級生の皆さま、
かわいい下級生、
大切な大切な同期、
そしてなによりもお衣裳部さん、
本日は本当に、ありがとうございました。(←なんや?)(勢いっていうか?)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 21:28:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

コムカルのためのペガ子なのね~(笑)

やはり新公の演出は変わっていたのですか。
それはそれでみてみたかったでつ。

わんさん、しえるさんありがとー♪
新公の様子、ちょっぴりしること出来て嬉しなりv-14
  1. 2006/02/28(火) 23:25:12 |
  2. URL |
  3. aqua #-
  4. [ 編集]

☆aquaさん
しえるさんの、おもしろ報告に感謝感謝でございます♪
やはり1本ものを1幕にするには大幅なカットが必要なわけで、
演出家の腕も余計に試されまつよね。
花組版新公エリザベートの演出をした景子先生の手腕は見事でした。
しかし、バスティーユでオスカルが死んで終わりって、暗いにゃー(笑)。
  1. 2006/03/01(水) 23:00:21 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/676-8921c17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。