ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引かれる女&ベルばら再演考

今日、美容院で「anan」を読んだ。
スタイリストのてい談で──

「全身ヴィクトリアン風で
 デートに来られたら、
 早く帰りたいが男の本音」

ち あ き ……_| ̄|○


公式に、こんなん出てました。
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』特設サイト近日公開
-観たい、知りたい、感動したい 「ベルサイユのばら」から始めよう-
だって。
月2回のメルマガ配信もあるそうです。
私もさっそく登録して来ました。
タカコざんライブのコピーくらいの名言を期待しています(わくわく♪)

ま、確かにベルばらは、初心者を引き込むのに
最適な演目であるということは認めざるを得ない。
コアめなヅカファンはうんざりでも、
「ベルばら」なら見たいという一般人が多いのが事実だ。


かくいう私も、おかんに連れられて幼い頃から劇場には行っていたものの、
自分から進んで観劇に行くようになったのは、1989年の平成「ベルばら」から。
それを機に、ヅカファンという名の泥沼へ足を踏み入れてしまったのだった。
以来、何人かのご贔屓の退団を見送り、今に至る。

ファンが離れてくる
→チケットの売れ行きが悪くなる
→「ベルばら」上演
→新たなファンを開拓
→何年かすると、またファンが離れてくる
→「ベルばら」上演

この繰り返しで持っているんでしょうなー。


しかし、1989年と次の上演年である2001年の間は
10年以上空いてるけど、今度は5年しか経たないのにやるのね。
カンフル剤も、使いすぎると効き目がなくなるぞ!言いたいところではある。

劇団も窮しておるんでしょうなぁ。
昔に比べると、衣裳もセットも格段に貧相になってるし。
ファンとしては、『また見たい!』と思わせてくれるような
いい内容の作品を作ってくれれば、何度でも足を運ぶのになと思います。


で、「ベルばら」テレビCM見ますた。
あれはなぁー(笑)。

オスカルとアンドレの天国の馬車のシーンなんて、
あーゆーのは、バスティーユの大盛り上がりから繋がる
その場の勢いでどさくさ紛れにやるからできるんであって、
カメラの前でやれといわれてできるもんじゃないよな(笑)。

すげーこっぱずかしかったです(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2005/09/16(金) 21:08:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/68-a19531f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。