ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペガ子の真実

東宝初見の友人たちよりペガ子について、

「笑いが止まらない」
「可笑しすぎる」
「乗りてぇ~!」

という、どれも好印象の感想メールをもらい、
「ふふふ、やっぱりね……( ̄ー ̄)」
と、神田うののようにほくそえむ、
初日開けて以来のわんさんです。

ペガ子は可愛い。
誰しも心ひかれる可愛さである(そうか?)。

しかし、あれの何が一番すごいって、本当は、
舞台と客席は違う世界であるという演劇のお約束を、
いとも簡単に打ち破っているところである。



役者は客席の空気を感じ取って芝居をしてはいるが、
通常、舞台という板の上と客席とは違う世界なのである。
客が役者を見ることはあっても、
役者が客を見ることはない。
目に見えない不可侵条約が、両者の間には横たわっている。

“雪ばら”についても、途中まではそのお約束は守られていて、
いくらロザリー妄想劇場や天然コムカルなど、
不条理な脚本・演出が目の前で展開されても、
まだ客としては「ひでーや」とふんぞり返って
目をそむけることのできる立場にいられる。

しかし、ペガ子は舞台という世界から飛び出てきてしまうのだ。

客の頭上(テリトリ)に。
明らかに領空侵犯。

この時点で客の心には警戒警報がギンギンに鳴り響く。
そのうえ、ちっこいペガ子の上にちょこんと乗ったコムロさんが
明らかに客に向かって手を振るのだ。
満面の笑みで。

逃げられない。
直前の紗幕の絵のしょーもなさとかは
もうどこかにすっ飛んでしまって、
かわいいペガ子と笑顔のコムロさんに捕まり、
笑顔で手を振り返すしかなくなってしまうのである。

かくしてなんだかよくわからないうちに
「衝撃」としか言いようのない感情を客の胸に残し、
ペガ子は退場してゆく……。

すげえ……。
てか、ずるい(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/04/10(月) 06:46:58|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

コメント

おはようございます。
そうそうそうそうそう!
もう壮一帆入る隙がないくらい!
すっごいドキドキして涙が出そうで笑いがこみあげてきて
ちょー興奮なんですよおっ!
初めて友人を連れてきたくなりました(笑)
でもチケ手配できない(T-T)
そのペガ子ちゃんについて
こんなに的確で難しいこと書いてるわんさんも凄いです。
ほんとその通りで、まんまとやられましたわ、私。
もう今思い出しても高揚感いっぱい。
  1. 2006/04/10(月) 08:53:00 |
  2. URL |
  3. rubin #-
  4. [ 編集]

うーん深い。。深いですね~。
確かにあれが端正な顔のペガ男だったら
あの高揚感は得られなかったかもしれませんね。。

ということは
やっぱりペガ子はペガ子でなければならなかった…と
いうことでしょうか?

まさかの大道具さんGJ!?(・∀・)ノ
  1. 2006/04/10(月) 13:30:05 |
  2. URL |
  3. aiai #-
  4. [ 編集]

なるほど~!そういう風に解釈できるのですね…。

ENAKのステージグラフだけでもう大爆笑だったのに劇場で観たらどうなるんだろう…今週行ってくるので今からワクワクです!

うちの母まで「ペガ子」と呼び出すので何かと思ったらどうやらロバみみさんの愛読者だったらしいです(私のお気に入りからアクセスしてたみたい・笑)
  1. 2006/04/10(月) 14:10:49 |
  2. URL |
  3. seira #wUdqmEBc
  4. [ 編集]

☆Rubinさん
ご自身のハンドルの頭文字を誤って小文字にしてしまうくらい
ちょー興奮しているRubinさん!!(笑)
心中お察し申し上げます(・∀・)ノ
ありゃーもー、すでに飛び道具の域っすよ。
なんで観客がいきなり物語の中に巻き込まれなあかんのですか。
別次元にいるはずのコムカルが、こっちに向かって手ぇ振るんでつよ?!
あんた、オレらの存在知ってたんすか?!ってもー衝撃!!
ひきょーとしか言いようがありません(笑)(←楽しそう)。


☆aiaiさん
あー、確かにペガ男だったらこれほどワクワクしないかも。
もうさー、あのペガ子の水色とピンクのおリボン!!
サンリオキャラですか!?ってくらいのカワユさ!!
それに甲冑姿のコムロさんが乗っている、
でも全体としてはどう見てもクレーンという
総体的に超マヌケな感じがたまらんのですよねぇ~。


☆seriaさん
『スサノオ』のときに、語り部であった月読が
スサノオの死の場面でいきなり物語の中に入っちゃって
「オレの兄弟ーーーーー!!」と熱演しちゃうという
しょーもない視点のぶれをあざ笑ったものですが、
ペガ子には降参でつ。だって面白すぎる(笑)。
早くseriaさんに体験していただきたい~~~!!!
てか、seriaさんのママンが「ロバみみ」さんをご覧に
なっていらっしゃると!?( ̄∇ ̄;)
いいんでしょうか、このようなエロブログを親子で……(え)。
  1. 2006/04/11(火) 21:11:00 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

ペガ子の衝撃に幕間は放心状態でした。
アンドレの誇大妄想の押し売りですね。
他の場面は全部消去されてしまいました。
客席にも白旗が~!
ペガ子、万歳!
  1. 2006/04/12(水) 00:39:26 |
  2. URL |
  3. SCIPIO #qNx/PN0U
  4. [ 編集]

☆sSCIPIOさん
(爆)<客席にも白旗が~!
ホントホント、そのとおりです!!(笑)
演出としてダメすぎるのに、
イベントとして楽しすぎます!!!!!
ああ、くやしい!!!(笑)
  1. 2006/04/12(水) 21:43:44 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

一緒に観劇した子供たちが「ペガ子がさ~」と話題にするのはわかります。
しか~し!私のブックマークからろばみみさんにたどりついたらしいダンナさんが「ぺ、ペガ子って、何?」と言いつつ、ブログを読んで、コムさん・オン・ペガ子の画像に目点々してるなんて。
家族でペガ子メイツ?
恐るべし!ペガ子!
  1. 2006/04/13(木) 00:21:07 |
  2. URL |
  3. 沙羅 #-
  4. [ 編集]

☆沙羅さん
おお~、お子さん連れで雪ばらをご覧になったのですか?
ペガ子は好評を博することが出来たでしょうか♪
家族の団欒にまで上るペガ子……。
世界制覇の日は近いですね……( ̄∇ ̄;)
  1. 2006/04/13(木) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/823-dcb00157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペガ子~!

この感動を一般人に伝えられないのがツライ!ペガ子の後ろに4人の人影が!客席の動揺を見て前理事長はほくそえんでいるに違いない。悔しいが負けた!
  1. 2006/04/12(水) 00:24:50 |
  2. すべての道はローマに通ず

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。