ロバみみ

王様の耳はロバの耳(・∀・)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東宝雪ばら(5回目・ちかドレ)

本日の東宝雪組11時公演を観てまいりました。
ちかドレ初見でつ。

えっとー、さくっと感想行ってみよっかな。
ミズナツキさんマンセーの方は、読まない方がいいですよ。

<予告>
ちかドレ、ナサケナス……_| ̄|○
久々にエロエロねーさん降臨in今宵一夜!!(・∀・)ノ



■ちかドレ

ミズナツキよ、お前がアンドレ好きじゃないのがよくわかった!!
原作どおりのアンドレを見事に再現しておった!!
アクター・ミズナツキ、万歳!!


にしても……、
「あんた、もうちょっとやりようがあるんじゃないの?」
と襟首つかまえてガクガクしたくなるくらいの従順ぶり。
幼い頃からマロングラッセばあちゃんに繰り返し聞かされた、
「皆様方は貴族、お前は平民」
という言葉が、よほど骨身にしみているんでしょうか。

ホントに影でしたから……。
ほとんど背景と一体化してましたから……。

なにも、そこまで地味にならなくても……。
最終的にはオスカルとガラスの馬車に乗る、
男性の登場人物の中では一番いい役なんですよ?


まず、見た目、どうなんでしょうか。
アランのときよりはキレイ目ですが……。

地色が汚いじょ……。
なんか、目が丸すぎね?
イエローコントロールカラーはどーしたぁ~!
ご自慢の切れ長お目々ちゃんはどーしたんだよぉ~!(←衛兵隊士風に)

とりあえず、も少し白めに、
美男子風にしてみたらいいんじゃない叶千佳?


かしドレの無条件愛
とうドレの強引な愛
ちかドレは…………耐え忍ぶ愛???

わからねー……。
ちかりんは、原作ファンにアンドレの魅力を説かれて、
どういう部分を納得して、どこに表現しているのかがわからねー。
見守って、耐え忍んでいるのはよくわかるが。
それだけでいいのか!?ミズナツキ!?

かしドレは、コムカルに、幸せをくれた。
とうドレは、コムカルに、勇気をくれた。
ちかドレは、何をくれているの~~~!!!???

わからねー……。
マジわからねー。


そんなわけなので、コムロさんは、
ちかがあんまりよく言いつけを守っているから
ご褒美に自分をあげたって感じに見えますがどーでしょう。
さもありがたそうに押し頂くちかりんの感慨無量ぶりに……ヽ(´ー`)ノ
(↑役名じゃなくなってるあたり、どーなんでしょう)

んなわけで、“今宵一夜”では、大劇場あさドレ以来、
久々にエロエロねーさんが拝めますぞ~~~(笑)。
白い喉元を晒してのけぞるコムカル様の目に、
魔性が宿ってま~~~~~す。あっは~~~~(・∀・)ノ

かしドレとは「必然」
とうドレには「義務」
ちかドレへは「お情け」(爆)

そんなコムカル様でした。


060507nuko01.jpg


ちかドレは、ヘタレ(5/7 11:00現在)


頼むから、原作の忠実な再現にとどまらず、
自分なりの魅力的なアンドレ像を作り上げてくれ、ミズナツキ!!
アオセトナをやったお前にならできるはずじゃ~~~~!!!(え)



■キムアラン

ちかりんがハマリ役との評価が高く、
5学年も若いキムがどう作ってくるかと興味深深だったが、
なかなの出来。

ちかりんが、生まれながらの野生の狼だとしたら、
キムは、いいおうちで飼われていたのに捨てられてしまって、
人間を信用できなくなってしまった血統書付きの犬、って感じ。

アランは本来は貴族であるということが、
血統書付きってところに垣間見えました。

ちかアランがデレデレし過ぎて、
いささか禁断の愛風にも見えたディアンヌと絡みが、
きちんと兄妹に見えたのがとてもよかった。

音月、あなどりがたし。
しかし、ちかりんよりは小モノであることは確かだ(笑)。



<今日のメモ>

・ほっしゃんパパが暖かすぎて……懐が広すぎて……泣ける。

・ヒロさんの松竹芝居がステキすぎる。

・ハマコの「オスカル危ないっ!!」はマイク入ってるのかなぁ……。

・バスティーユでスコップ持って踊ってるぐっちょんが……ヽ(´ー`)ノ

・撃たれて倒れたコムカル様が、白目剥いて下あごを何度も何度もカクカクさせてるのが……(*´д`;)…

・「身を引きましょう」の場面のコムカル、
ジェローデルの手がすり抜けて行ったあと、 自分の両手を胸の前で重ね合わせる
という順番であってて良かった(・∀・)ノ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/05/07(日) 18:14:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

コメント

下あごをカクカクさせてるオスカル様は、「アンドレ…アンドレ…」とつぶやいておいでです(でした)(先日見たときは)。
原作に忠実なコムさん。
  1. 2006/05/07(日) 19:21:58 |
  2. URL |
  3. 名も無きヘンタイ #-
  4. [ 編集]

イマサラですがTBありがとーございますた(・∀・)ノ

チカドレおもろすぎます(ていうかわんさんがオモロすぎる)
これで観に行った気分になりました。

でもエロエロコムロさんは是非生で拝みたかった~~。・゚・(ノд`)・゚・。
  1. 2006/05/07(日) 19:27:23 |
  2. URL |
  3. seira #wUdqmEBc
  4. [ 編集]

チカドレ 大劇場より 一歩は前に出てると思いましたよ
あれでも 精一杯 まだまだ…(ToT)~2週間しかないよ~

見捨てないで下さい。 チカドレに声援を~

オスカルの絶命前のアフアフッ カクカクっ好きですよ~
映画だたったら 血糊付ですね そしたら ゴフッゴフッ!でしょうか
  1. 2006/05/07(日) 20:30:24 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ #/ZgleBxo
  4. [ 編集]

うわあ~~~、ポチ、なんですね・・・。
(Rubin様の所でもそのようにうかがいましたが)
  1. 2006/05/07(日) 21:15:44 |
  2. URL |
  3. 沙羅 #-
  4. [ 編集]

☆名無しの権兵衛さん

江戸時代、幕府公認の歓楽街である吉原以外で芸者などを雇う
深川などの店では、女たちに「米吉」とか「仇吉」とか、
男のような名前をつけて、お上の目を逃れていました。
それを“権兵衛名”といい、まだ権兵衛名も付いていないような
入りたての女を、“名無しの権兵衛”と呼んでいたそうであります。

大和屋の仇吉は、えもいわれぬ艶と愛嬌があって、
そりゃあもうわくわくするほど綺麗だったなぁとか思い出しました。

下あごカクカクのコムロさんは、筋肉の不随意運動に
体を支配されているがゆえのエロティシズムは感じますが、
原作どおりかと聞かれると、わんさんは首を傾げざるを得ません。



☆seriaさん

イマサラコメントですんません。
(このコメントツリーが他のツリーに押されて
落っこちていたので気が付きませんですた/大爆)

ん~、ちかドレ、「ヘタレの称号は君に」って、感じでしたよ、
少なくともこのとき、わんさんが観たときは。
なんか、ちかが何をしたいのかがわからないアンドレでした。
決して下手ではない人ないと思っているので、今後に期待したいでつ。



☆たんぽぽ殿

『霧のミラノ』の銀橋ソロも、そーとー最後の方まで
「がんばれ~~~~!」って椅子から半尻になりながら
見守っていた気もしますが……。
わんさんは、いつだってちかりんを見捨てたりなんかしたことは
……もしかしたらうっかりあるかもしれないけど、
期待は捨てていないですYO!(たぶん)

コムロさんは、どんなにアンドレズが死に方工夫してきたって、
死に方だけは他の追随を許さないと思います(笑)。



☆沙羅さん

ポチ……_| ̄|○
わんさんも、自分の感想を打ち上げてから、
Rubinさんちの感想もきちんと読みに行きました。
う~~ん、う~~~ん……。ポチだよな……_| ̄|○
  1. 2006/05/11(木) 22:31:23 |
  2. URL |
  3. わん #GjNig3h.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robawan.blog42.fc2.com/tb.php/933-73108d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。